PROGRIT(プログリット)が気になる。

 

「コーチング系英会話スクール」の地位を築き上げてきたスクールのひとつだろう。

2016年にできたスクールで、徐々に口コミで広がり、現在ではスクール数も多くなってきている。

専任のコーチがつくスタイルの英会話スクールの中でも、プログリットはかなりの実力派で、実際に行った人たちの評判が良いというのが特徴といえる。

 

そんな気になるPROGRIT(プログリット)の料金と、ほかの「コーチング系スクール」と比較した内容を、徹底チェックしてみよう。

PROGRIT(プログリット)の料金は?

PROGRIT(プログリット)のコースは2つあり、それぞれの料金は次の通りだ。

【ビジネス英会話コース】2か月プランの場合
→ビジネスシーンの英会話を上達させるコース

(入会金) 50,000円(税別)

(トレーニング料金)328,000円(税別)

+5,000円程度(オンライン英会話代)

このほかに、3ヶ月プラン、6ヶ月プラン、12ヶ月プランあり

TOEIC L&R TEST コース2か月プランの場合
→TOEICの点数アップを狙うコース

(入会金) 50,000円(税別)

(トレーニング料金)328,000円(税別)

このほかに、3ヶ月プラン、6ヶ月プラン、12ヶ月プランあり

TOEFL iBT®TEST/IELTS コース3か月プランの場合
→海外大学、海外大学院留学に必要なTOEFL iBT®TEST/IELTSのスコアアップを目指すコース

(入会金) 50,000円(税別)

(トレーニング料金)468,000円(税別)

このほかに、6ヶ月プラン、12ヶ月プランあり

 

この金額だけみると、かなりの金額に感じるかもしれない。

しかし、同じように専属コンサルタントがつくスタイルの英会話スクールと比較した次の表をみてほしい。

他社のコーチング系スクールとの料金比較

PROGRIT(プログリット)にある2つのコースそれぞれについて比較していこう。

 

まずは、ビジネス英会話コースを他者と比較してみる。

★「ビジネス英会話コース」他社と料金比較

スクール名 学習期間 入会金 料金
PROGRIT(プログリット) 2か月 5万円(税別) 328,000円(税別)
コーチング系A社 3か月 5万円(税別) 450,000円(税別)
コーチング系B社 1年 5万円(税別) 1,296,000円(税別)

 

プログリットが一番短期間で効果を出せて、しかも料金がおさえられる。

 

とはいえ、いくら他より安くても、効果が出なくては意味がない。

そもそも安い金額ではない。

 

プログリットなら、2ヶ月という短期間であっても、確実に英語力を上げてくれる実績があるから頼もしい。

 

本気でビジネス英語を学びたい人には、本当にオススメのスクールだ。

 

次にTOEICコースを比較してみよう。

★「TOEICコース」他社と料金比較

スクール名 学習期間 入会金 料金
PROGRIT(プログリット) 2か月 5万円(税別) 328,000円(税別)
TOEIC学習A社 2か月 5万円(税別) 328,000円(税別)
TOEIC学習B社 3か月 5万円(税別) 450,000円(税別)

 

TOEICコースの場合、他社と同じように見えるが、実はPROGRIT(プログリット)の場合は、受講修了時に、その後1年間の学習スケジュールを作成してくれ、無料で3回まで専属コンサルタントがフォローしてくれる仕組みを持っている。

作成してくれる1年間の学習スケジュールは、もちろん自分専用のオーダーメイドの内容だ。

 

これだけ手厚いのは、PROGRIT(プログリット)だけだ。

しかも、実践的な本物の英語力を身につけられるのだから、人気があるのも頷ける。

30日間全額返金保証→理由不問

また、PROGRIT(プログリット)では、「30日間全額返金保証」がついている。

 

他のスクールの場合、返金保証があるのは一括払いの場合のみだったりする。

しかし、PROGRIT(プログリット)では、すべてのコースに返金保証がついており、さらに、どんな理由でも返金を受けてくれる。その返金理由を問わないのだ。

 

これだけの保証内容のスクールは他にはない。

それだけ提供する内容に自信があるとも言えるだろう。

 

まずは、無料のカウンセリングに行ってみよう。

 

PROGRITの無料カウンセリングに申し込む

 

 

今、努力をすれば、将来の自分の道が開かれる。

 

 

※PROGRIT(プログリット)は、旧TOKKUN ENGLISH(トックンイングリッシュ)です。