自分専属の英語コーチがついてくれて、オーダーメイドのカリキュラムで英語を習得できるというスクールが注目されるようになっている。

 

そのスクールは、「コーチング系英会話スクール」とか、「スポーツジム型英語スクール」などと呼ばれており、これまで何度も英語学習に挫折してきたような人たちを「英語ができる人」に変えていっている。

 

そんなコーチング系英会話スクールの特徴は以下の通りだ。

コーチング系英会話スクールの特徴
  • あなた専属のコーチがつく
  • あなたの英語目標を一緒に理解し、道筋をたててくれる
  • あなただけのオーダーメイドカリキュラムを作成してくれる
  • あなたの英語学習を毎日フォローしてくれる
  • わからない点などは適切に教えてくれる
  • スケジュール調整や学習内容の調整なども柔軟に対応してくれる
  • 一定期間(2ヶ月〜1年程度)一緒に英語学習を並走する

 

このように、かなり手取り足取りフォローしてくれて、結果として毎日2〜3時間の勉強をこなすようになり、一定期間がたつと英語が習得できているというのが、このタイプのスクールの特徴だ。

 

しかし、こうしたコーチング系英会話スクールは、「一部の都会に数カ所スクールがあるのみにとどまっている」ことを残念に思っている人もいるかもしれない。

 

もし、自分の通いやすい地域にこうしたスクールが無い場合、やはり自分でコツコツと努力するしかないと思うかもしれないが、実は、これには例外が存在する。

オンライン対応できるコーチング系スクールがある?

実は、オンライン対応をしてくれるコーチング系英会話スクールが存在しているのだ。

 

対面でコンサルタントと話した方が、より現実味も緊迫感も増すかもしれないが、どうしても通えない場所に住んでいる場合、そんなことも言っていられない。

 

英語がどうしても必要になった場合、近くにスクールが無くても、コーチング系英会話スクールのオンライン対応も検討するといいだろう。

 

実際に通えない人のために門戸を開いているのがPROGRIT(プログリット)だ。

 

PROGRIT(プログリット)は、元マッキンゼー出身者が設立したスクールだ。

 

他のコーチング系スクールと比べても、そのコンサルタントの能力が高く、英語の疑問に対する説明が論理的でわかりやすいと評判だ。

 

また、あなた専属でついてくれるコーチは、皆ビジネス経験を持っている。

「ビジネス英語」を習得したい社会人にも頼りになる。

 

PROGRIT(プログリット)は、2ヶ月間集中で英語力をあげるコースや、TOEICのスコアアップにフォーカスしたコースまで様々あるが、基本的にはまず、あなたの英語に関する悩みをヒアリングして、それにあったカリキュラムを作成してくれることになる。

 

もしあなたが、本気で英語を身につけないとマズい状況にあるのだとしたら、自分ひとりでコツコツ勉強するよりも、英語を教えるプロに専属コーチについてもらった方が、圧倒的に早く、確実に英語が身につくだろう。

 

あなたは、もう、どう英語を勉強していくのか不安になる必要はない。

あなたは、専属のコーチがつくりあげてくれるカリキュラムに従って、ただ勉強していくだけでいいのだ。

そうすれば数ヶ月後には英語力が圧倒的に上がっている。

対面の英会話教室に行った方がいい?

あなたは、英語を身につけようとした時、もしかしたら直接会って英語を勉強できる「英会話教室」の方がいいのではないかと悩んでいるかもしれない。

 

それは確かに、あなたの選択肢としてあるだろう。

 

わざわざ、遠くにあるコーチング系英会話スクールに入会して、オンライン対応するよりも、直接目の前で先生に会える英会話教室の方がいいという人もいるかもしれない。

 

ではここで、「対面の英会話教室に通った場合」「オンライン対応のコーチング系に通う場合」の、メリットとデメリットを比較してみよう。

「対面の英会話教室に通った場合」のメリット・デメリット

まずは、「対面の英会話教室に通った場合」について考えてみよう。

英会話教室のメリット

  • 直接、会って英会話ができる
  • 直接、会って英語に関する質問ができる
  • 同じ期間にかかる費用は、コーチング系より安め

英会話教室のデメリット

  • 英語教室に通っている時間以外で、自分で文法や単語を勉強する必要がある
  • 英語を勉強する内容やスケジュールは自分で作成・管理する必要がある
  • 英会話教室に通っている週1〜2回のタイミングでしか質問ができない
  • 英会話教室に通うだけで、何となく英語を勉強した気になってしまう

「オンライン対応のコーチング系に通う場合」のメリット・デメリット

では次に、「オンライン対応のコーチング系に通う場合」について考えてみよう。

コーチング系のメリット

  • あなたが英語を身につけたい目的にあわせてカリキュラムを作成してくれる
  • 英語学習のスケジュールを一緒に考えてくれて期限にあうよう管理してくれる
  • あなたの英語学習を、「毎日」必ずチェックしてくれる
  • 学習が遅れていると、状況を確認してくれて、勉強できるよう促してくれる
  • 英語学習を頑張っていると褒めてくれてできなくても励ましてくれる
  • 英語の質問には、いつでもタイムリーに答えてくれる
  • スクールの受講期間が終わっても、自分で英語学習のやり方がわかるようになる

コーチング系のデメリット

  • 直接、会って英語の勉強ができない
  • 同じ期間にかかる費用は、英会話教室に比べると高め

 

このように、それぞれのメリットとデメリットがある。

 

大きな違いとして、「直接、会うか会わないか」という違いもあるが、実際のところ、会わないことによるデメリットはそう大きくはない。

むしろ、直接会わなくても、コーチング系の方がより密なやり取りとフォローを受けることが可能なのだ。

 

また、費用にも差があるが、仮に「目的を達するための方法としてベストなのはどれか」と考えた時に、果たしてそれは、本当に高いだろうか?

よく比べてみてほしい。

 

 

本気で英語を身につけたいなら。

PROGRIT(プログリット)の公式サイトをチェックする

 

 

人生を本当に変えたいなら、遅いということはない。