AEONの評判って、どうなんだろうか?

 

AEONは、英会話スクールとしては大手で安心できる。

スクール数も多く、家の近くでも会社の近くでも通えそうだ。

 

しかし、AEONで本当に英語ができるようになるんだろうか?

また、たまに悪い評判も耳にするが、本当のところはどうなんだろう。

 

そんな疑問を持つ人に、ここではAEONの「良い評判」と「悪い評判」、さらにAEONで働いていた人のコメントを紹介。

そこから本当の実態を探っていこう。

AEONの良い評判は?

AEONの良い評判はどんな感じかチェックしていこう。

テキスト以外にもフレキシブルに会話できる!

◆30代女性◆

イーオンの良い点、他社との比較も分かりやすく説明をしてくれたので、イーオンの良さや魅力を感じることが出来ました。 教師はとてもフレンドリーで、話しやすく誘導をしてくれたのでスムーズに話をする事が出来ました。声も大きく、話すスピードも丁度良かったので、聞き取りやすかったです。

AEONの教師は、とてもフレンドリーだという意見だ。

テキストにない会話もフレキシブルに対応してくれる点を評価している。

 

知らず知らずレベルアップ!

◆女性◆

先生が優しいんで、知らず知らずの内にレベルアップできている気がします(*^△^*)。

問題も難しくないからやる気が落ちません。

こちらも先生が優しいというコメントだ。

さらに、問題が難しくないためにやる気が落ちないとある。

この女性は初心者向けのクラスだったと思われるが、AEONは英語初心者がまず英語に触れる機会としてはとても良さそうだ。

 

日本人講師も外国人講師も教え方がうまい!

◆20代女性◆

イーオンは日本人講師も外国人講師も教育がしっかりしているのか、教えて方が上手い。

受講日時によっては生徒がすごく少ない日がある。そういう時はグループレッスンがマンツーマンに近くなってお得。

AEONには、日本人講師も外国人講師もいる。

これは、自分の教えてもらいたい目的によって使い分けできるので評価できる点だ。

例えば、初心者の場合は、日本語で間違えを指摘された方が理解しやすいし、ネイティブの発音に慣れたいなら外国人講師の方が圧倒的に有利だ。

また、この女性は、AEONの講師陣は教え方がうまいと感じたようだ。

 

AEONの良い評判のポイント
  • 先生がフレンドリーで優しい
  • 会話の内容が難しくないのでやる気が続く
  • 日本人講師も外国人講師も教え方がうまい

AEONの悪い評判は?

AEONの悪い評判もチェックしていこう。

生徒のクラス分けが上手くできていなく進行がとどこおる・・・教材は不要?

生徒のクラス分けがあまり上手くできていないのではないかと思うことが何度かありました。

クラスは同じレベルの人で構成されるはずなのですが、明らかにレベルの異なる人が混じっていて、クラスの進行がとどこおってしまうことが何度かありました。

また、教材としてテキストやCDを購入する必要性については疑問です。

使用する部分は限られており、レッスンでは講師の準備するカードやコピーなどでだいたい済んでしまうからです。

クラス分けがしっかりされていないという評価コメントは、いくつか見受けられる。

初回のカウンセリングが少し甘いようだ。

それによって、クラス内の生徒のレベルに差が生じてしまい、授業の進行がうまく進まないことがあるらしい。

 

また、教材やCDを購入しても、授業ではあまり使わないようだ。

 

冷たい・・・

私の入っていた教室はハズレで、ほんと冷たい講師しかいませんでした。

教える気がさらさら無いというか、これでも講師!?っていう感じでした。

今は別の英会話教室に行っていますが、そこの教室ではすごく親切に教えてくれます。最初から今行っているところに行けばよかったと後悔しています。

この女性の場合は、講師が冷たいと感じたようだ。

 

良い評判の中には、先生がとてもフレンドリーだという意見もあったので、どうやら、その講師によってレベルにばらつきがありそうだ。

 

営業色を出しすぎ・・・

とにかく新しいテキストを売ろうとしてきます。

前回購入分のテキストが終わっていないにも関わらず、「予習を・・」と売ろうとしてきました。

AEONの評判の中には、営業色が強いというコメントが一定数ある。

このようにテキストを売り込んできたり、単価の高いレッスンクラスを勧めてきたりするようだ。

営業をうまく断れない人は、注意した方がいいだろう。

 

AEONの悪い評判のポイント
  • クラス分けが上手くできておらず、授業の進行がとどこおる
  • 教材は買ってもレッスンではあまり使わない
  • 講師が冷たい
  • 営業色が強い

AEONの元従業員の声は?

実は、AEONで働いていた人たちが、実際の内部事情を語っている声もある。

これはどこまで本当かわからないが、そんな声もあるということで参考程度に見てほしい。

売り込みをやらされ、ストレスが多い・・・

レッスンの売り込み、粗悪教材の売り込み、高いレッスンへの切り替えを、カウンセリングと称して、レッスン間に次々にやらされる。

このコメントは、限られた元AEON従業員の言葉なので、全体の言葉とは思わないでほしい。

かなりの主観が入った言葉だろう。

 

しかし、教材が粗悪ではないにしろ、ある程度の売り込みを行うことがスタンダードな状態なのはうかがえる。

これは、通常の営利目的の企業であれば当然の行動だが、過剰な売り込みをされたと感じる人もいるので、AEONで受講するなら心に留めて対応をするといいだろう。

 

 

他に、こんな意見もあった。

儲け主義に耐えられなくなり退社・・・

毎年新しいテキストやCDのセットを年度初めに購入していただく上に、年に2回家庭学習フェアーの時期には別の教材をおすすめしなければなりません。これには、高い月謝を払っているのに、別の教材もしなければ英語力が伸びないのか…と疑問でした。

この教材販売の成果は期間中集計され、そのエリアでの売り上げ順位が出ます。イーオンは社員の評価がこの「売上数値」でしかないように感じます。生徒様との関わりや、生徒様の英語力が上がったかどうかは関係なく、月々の利益が上がっているか、教材の販売が上手いかが全てです。教師として採用された私は、そこが最後まで納得いきませんでした。

まず最初に確認しておきたいのは、この家庭学習用教材のおかげで勉強できた人もいるだろうという点だ。

教材やスクールというのは、人によって「感じ方」や「効果」が違うものなのだ。

その点は、まず確認しておきたい。

 

AEONの教材販売が悪いことだとは思わないが、チェックしておきたいのは、そこではなく、この裏側の実態だ。

 

教材販売の売り上げ順位が出て、それが社員評価につながっているとなれば、確かに社員も必死に教材を売り込んでくるだろうということだ。

AEONで英語を学ぶなら、そのあたりの事情も察しながら、本当に自分に必要なものかどうか吟味する目が必要になってくるだろう。

 

で、AEONってどうなの?

AEONの良い評判も、悪い評判もチェックしてきたが、結局、AEONってどうなんだろうか?

 

どうやら、AEONは大手だけにスクール数も多く、その反面、スクールによって微妙に講師や対応にばらつきがありそうだということがわかった。

 

AEONですごく英語力が伸びたと感じる人もいるので、気になるのであればまずは実際にAEONに行って見てくるといいだろう。

ただし、営業シーンにおいてはかなり積極的になっていることが予想され、実際の様子を把握できるか不安な面もある。

 

そんな時は、比較材料として、別の英語スクールの様子も見てみるといいだろう。

初回のカウンセリングは無料のスクールがほとんどなので、しっかり比較検討してから入会するのが良さそうだ。