プライムイングリッシュの評判をチェックしていこう。

 

プライムイングリッシュといえば、「聞き流すだけでは英語は上達しない」と言い切っているあたり、信頼できそうな印象だが、実際のところはどうなんだろうか?

 

プライムイングリッシュを実際に購入してみた人たちの評判をチェックしていこう。

プライムイングリッシュの良い評判は?

まずは、プライムイングリッシュの良い評判についてみていこう。

テキストが薄くていい!

◆男性◆

質のいい内容で、テキストが少ないのは好感が持てる。

プライムイングリッシュのテキストは、とても薄くて少ない。

これは、内容が薄いというよりも、ポイントをおさえて学習することが大事だという考え方からだ。

ポイントをおさえた少ないボリュームを繰り返すことが大切になってくる。

 

プライムイングリッシュのテキストは薄いので、繰り返し学習するには使いやすいだろう。

 

 

リスニングが苦手な人にはいい!

◆男性◆

英語独特の音声変化について、カタカナで表記してくれるのでわかりやすい。

リスニングが苦手な人には、良い教材。

英語の音声変化をカタカナで記載してくれるのは、リスニングが苦手な人にとっては助かるようだ。

 

 

シーンを想像しやすい!

シェアハウスに暮らす6人のストーリーになっており、英語を使うシーンを想像しやすい。

6人のストーリーが展開されながら英語を覚えていく仕組みになっているので、とても想像しやすく入りやすいという声もあった。

断片的なシーンを扱うよりも、ストーリー性があった方が飽きずに続けられそうだ。

 

 

サポートメールが役に立つ!

◆男性◆

プライムイングリッシュから送られてくるサポートメールの内容が非常に良い。

テキストの内容を補完してくれて理解が深まる。

プライムイングリッシュから送られてくるサポートメールは、面白く読めると評判だ。

内容も面白いサポートメールによって、継続できる仕組みがあるのは嬉しい。

 

 

プライムイングリッシュの良い評判のポイント
  • テキストが薄くていい
  • リスニングが苦手な人には英語の音声変化がわかりやすい
  • 英語を使うシーンを想像しやすい
  • サポートメールの内容が役に立つ

プライムイングリッシュの悪い評判は?

では次は、プライムイングリッシュの悪い評判についてチェックしていこう。

カタカナ英語になりそう!

◆男性◆

 

英語の音声変化をカタカナで表記されていますが、これに頼りすぎるとカタカナ英語になってしまいそうです。

英語に苦手意識がある超初心者なら助けになりますが、ある程度レベルが高くなってからは、カタカナ表記がない方がいいかもしれません。

プライムイングリッシュでは、英語独特の音声変化をカタカナで表記している。

しかしこれが逆に、上達していくうちにネックになる可能性があるようだ。

カタカナに頼りすぎると、英語読みではなくカタカナ読みになってしまう。

 

初心者なら役に立つカタカナ表記も、中級、上級者にとっては必要ないかもしれない。

 

丸暗記しても同じシチュエーション以外で使えない!

フレーズを丸暗記しても、同じシチュエーションがこないと使えない。

同じような状況にならないから、使えなさそう。

これは、人によっても違うかもしれないが、丸暗記したフレーズは、そのシーンがこない限り使えないという声もあった。

これは、どの程度まで英語力を上げたいのかによっても、対策方法は変わってくるだろう。

いずれにせよ、英語力というのは、コツコツと知識の引き出しを増やしていくより上達の方法はない。

 

ビジネス英語の学習には使えない・・・

日常会話には役立ちますが、ビジネスで使う英語は学べないです。

プライムイングリッシュでは、挨拶や、道案内などの日常シーンを扱っている。

非常に簡単で役に立つが、逆にいうと複雑な表現やビジネス会話には特化していない。

仕事で使う英語を身につけたい人には向かないだろう。

 

プライムイングリッシュの悪い評判のポイント
  • カタカナ英語になりそう
  • 丸暗記してもシチュエーションが違うと使えない
  • ビジネス英語の学習には使えない

 

プライムイングリッシュの良い評判と悪い評判には、このようなものがあった。

 

これらを見ると、どうやらプライムイングリッシュは超・初心者にとっておすすめできる教材のようだ。

しかも、リスニングに特に苦手意識がある人に向いていそうだ。

 

多少の英語知識がある人や、仕事で使う英語を学びたい人にとっては、向いていないと言えるだろう。

 

本当にゼロから始めるような気持ちの人以外は、別の教材を探した方が良さそうだ。