英語の勉強に、飽きてしまったことがある人は少なくないだろう。

あなたも、経験があるかもしれない。

 

では、どうしたら英語の勉強に飽きないで続けられるのだろう。

その答えは、ビジネスにも通じる方法にあった!

英語に飽きないコツ「5つ」とは?

英語に飽きないで勉強を続けるためのコツには、5つの方法がある。それがこれだ。

 

  1. 大きな目標を、手足が動かせる「1日の目標」までブレイクダウンする
  2. 実践の場を持つ
  3. 行動を「見える化」する
  4. どんなに忙しくても、5分でもいいから「毎日」勉強する
  5. 必要な投資は惜しまない

 

それぞれ詳しくみていこう。

1)大きな目標を、手足が動かせる「1日の目標」までブレイクダウンする

英語の勉強をする時は、きっと何かしらの目標のようなものがあるだろう。

 

それはきっと、1日では達成できない大きなものだろう。

その時に大事なのは、その大きな目標のままにしておかないことだ。

 

どんなに優秀な人でも、大きな目標だけしかなければ、今何をしたらいいかわからなくなる。仕事ができる人というのは、そうした大きな目標をブレイクダウンするのが上手だ。

 

ブレイクダウンするコツは、いきなり細部に入らずに、徐々に細かくしていくことだ。6ヶ月後の目標、3ヶ月後の目標、1ヶ月、1週間の目標、今日やること、の順に組み立てていくといい。

2)実践の場を持つ

「実際に使うことのない英語」を勉強していても、楽しくないのは当たり前だ。

 

こういう時は、実際に使うのが一番上達するし、楽しい。

実践の場をつくろう。

 

ビジネスでも、どんなに上司と同行して手法を見続けているよりも、実際に自分で飛び込んで、背中に汗をかきながら顧客と対峙する方がよっぽど早く上達するし、充実できる。

3)行動を「見える化」する

目標をたてて実践する時、そのままやりっぱなしにしていないだろうか?

 

それでは、効果が半減してしまうのでもったいない。

ぜひ、記録をつけて「見える化」してほしい。

 

「見える化」する効果は、2つある。

まずは、達成感を味わえること。

次は、次にいかせることだ。

これが、飽きないでいるコツだ。

 

ビジネスでも「PDCAサイクル(Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)」を継続的に繰り返すことで良くなっていくのは、よく知られている。

4)どんなに忙しくても、5分でもいいから「毎日」勉強する

どんなに忙しくても、どんなに疲れていても、「必ず」「毎日」勉強することが非常に重要だ。

 

たった5分だっていい。

やらないよりはずっといい。

 

こうして、英語の学習を「習慣化」させていくことで、特に気合をいれなくても自然と英語の勉強ができるようになってくる。

 

ビジネスでも習慣化は非常に大切だ。

毎日挨拶をする、定期的にお客さんに会いに行く、朝一でメールのチェックをする、なんでも習慣になった後は、それほど大きな労力を必要とせずに行うことができるようになる。

5)必要な投資は惜しまない

何かをやろうとした時、必要な投資を惜しまないことも重要なことだ。

 

なんでも自分でやろうとするのは、いつか限界を迎える。

適切な人に助けてもらうことも大切だ。

 

ただし、その時の「人選」は慎重に行おう。

「餅は餅屋」というように、その道のプロに助けを求めるのが一番確かなのは間違いない。

 

 

もし、あなたの状況が許すなら、「英語のプロ」に頼る方が英語が身につくのは間違いない。

 

英語のプロに頼むのは、金銭的なことや時間的都合で、踏み切れないこともあるだろう。しかしプロに頼った人の方が早く英語が上達するということだけは間違いない事実だ。

人生は不平等にできている。

 

人生の不公平を嘆くより、英語のプロに頼るチャンスをつくりだそう。

 

せっかく作り出したチャンスなら、それを英会話スクールなどに使わないでほしい。

その場限りになりがちなレッスンに、大切なお金を使わないでほしい。

 

行くなら、絶対にコーチング系英会話スクールだ。

 

コーチング系英会話スクールなら、あなただけのオリジナルカリキュラムを組んでくれて、あなた専属のコンサルタントが学習の進捗を管理してくれる。

 

ここに行けば、あなたは、自分の英語の弱点を知り、自分にあった英語の勉強の仕方を身につけることが可能なのだ。

 

そして、毎日学習し、それを見守ってくれ、励ましてくれたり相談にのってくれたりするコーチがつく。

これによって、短期間でも飛躍的にあなたの英語力は上がるし、何より英語が楽しくなる。

 

あなたは自分の可能性に、心を踊らせることだろう。

 

2ヶ月間、英語のプロを試してみてほしい。

コーチング系英会話スクールの中でも、高いクオリティで人気なのは、「TOKKUN ENGLISH(トックンイングリッシュ)」だ。

 

「プロの質」を目にできるので、是非行ってみた方がいい。

 

 

無料のカウンセリングで、自分の英語力の弱点を教えてくれる。

トックンイングリッシュの公式サイトをチェックする

 

 

カウンセリングの場に行ってみるだけでも、あなたの英語学習に一石を投じるだろう。

行った人から、変わっていく。