毎日、毎日、仕事に追われ疲れているのに、英語の学習もするのは本当につらいだろう。

 

もう少し、何かが楽にならないものだろうか?

何かできることはないのか?

 

英語学習を続けるためにも、少しだけ楽になるツールを取り入れて、仕事と学習の両立をはかりたい。

忙しいビジネスパーソンにおすすめの便利ツールをチェックしていこう。

わずらわしさ解消編

英語の勉強を続けていく際に、わずらわしいことから少しでも解放されるためのツールを紹介しよう。

それが、「ワイヤレスイヤホン」だ。

→amazonでチェック【 Bluetooth】ワイヤレスイヤホン

 

これは、どんなメーカーのものでもいいが、ひとつ持っていると重宝すること間違いない。

【利用イメージ】シャドーイング練習・音声ヒアリング時に利用

【例】

  • 通勤途中、歩きながらシャドーイング練習をする時に利用。
  • 家事をしながらシャドーイング練習に利用。
  • 通勤電車の中で音声ヒアリングに利用。

→いずれの場合も、スマホはポケットやテーブルに置いたまま動けるのでコードが気にならずに英語を勉強できるので、非常に便利。

英語の勉強の中でも、リスニング力強化や、発音矯正にも有効なシャドーイングは、ぜひ取り入れていきたいメニューのひとつだ。

これを機に、ワイヤレスイヤホンを入手して、スマートにシャドーイング練習を始めてみてほしい。

いつでもどこでもOK編

次は、いつでもどこでも洋画をみて勉強できるツールの紹介だ。

それが「ポータブルDVDプレイヤー」だ。


→amazonでチェック「ポータブルDVDプレーヤー」

 

これが一台あると、いつでもどこでも、洋画を再生することができるようになる。

【利用イメージ】洋画をみながらリスニング練習に利用

【例】

  • 寝室で、寝る前に毎日同じ洋画を繰り返し再生するのに利用。
  • 持ち歩いて、カフェでワンシーンずつ同じ洋画をみるのに利用。

→どこにいても、パッとDVDを再生しトレーニングできるのが魅力。

特に、寝る前に覚えたことは記憶に定着しやすいため、寝室に持ち込み、毎日同じDVDを繰り返しみるのに利用してほしい。

そのDVDのスクリプトも入手し、スクリプトがなくてもシャドーイングできるまでに上達させよう。

すきま時間の活用編

すきま時間を使って英単語を楽しく覚えるためのアプリを紹介しよう。

それが、「mikan」という単語を覚えるためのアプリだ。

https://itunes.apple.com/jp/app/mikan-ying-dan-yu-risuningumomasuta/id920856839?mt=8

 

【利用イメージ】すきま時間でゲーム感覚で英単語を覚える

【例】

  • 電車の中でゲーム感覚で英単語を覚える。
  • カフェで休憩中に英単語を覚える。
  • 誰かと待ち合わせ中に英単語を覚える。

→ゲーム感覚で、どんどん英単語を覚えられる。ほんの2〜3分のすきま時間でも利用できるのが魅力。

 

また、初心者向けではないが、短いプレゼンテーションで人気の「TED」動画をみることができるアプリも暇つぶしにはいいだろう。

https://itunes.apple.com/jp/app/ted-audiobooks-wu-liaode-ying/id879097399?mt=8

 

中級〜上級者の人は、試してみてほしい。

ながら学習編

続いては、「ながら学習」に便利なツールの紹介だ。

昨今のマラソンブームの中、健康のために走っている人も増えている。

そんな時に活用したいのが「フリップベルト」というウェストポーチだ。


→amazonでチェックFlipBelt(フリップベルト) スポーツウエストポーチ

 

これがあると、割と大きめのスマホもチューブの中にしまいこんで、走りむことができる。

先ほどのワイヤレスイヤホンを利用して、シャドーイングやリスニング練習をしながら走れば時間短縮にもなるし、脳も活性化しながら学習ができるのでオススメだ。

【利用イメージ】スポーツ中に、シャドーイングやリスニング練習ができる

【例】

  • マラソン中に、これを利用してシャドーイング

→チューブベルトのポケットのような部分にスマホや鍵をしまえば、落とさずに利用できるので、安心してマラソンしながら英語学習が可能になる。

 

 

以上、いろいろなタイプのツールがあるが、もし気になるものがあれば試してみよう。

ツールを利用しながら、少しでもストレスなく英語学習を続けていける環境をつかんでほしい。