社会人になり、英語の必要性を感じる人も多いことだろう。

 

しかし、社会人が独学で英語を学ぼうとしても、その多くが失敗に終わっている。

英語の必要性は、学生時代よりもひしひしと身にしみて感じているのに、なぜ英語の学習に失敗してしまうのだろうか。

社会人が英語の独学に失敗する理由と、確実に英語を身につけるにはどうしたらいいのかチェックしていこう。

社会人が英語の独学に失敗する理由

社会人が英語を独学で勉強する時、こんな理由で挫折する人が多い。

社会人が英語の独学で失敗する理由
  • 英語を使いたい理由がはっきりしない
  • 教材を買ったら満足する
  • 聞き流すタイプの英語教材でやった気になる
  • 仕事が忙しい日は勉強しない

それぞれについて、詳しくチェックしてみよう。

英語を使いたい理由がはっきりしない

これは、最も多い原因のひとつだろう。

 

英語を学ぶ目的が、とても曖昧な人が多い。

例えば、「いつかきっと英語が必要になるから」とか、「英語が話せたほうがかっこいい」といった理由では、忙しい社会人が英語の勉強を続けるのは難しい。

 

もっと、英語を学ぶ目的を明確にしたほうがいい。

たとえ今の生活では英語が全く必要ないとしても、将来の自分をイメージして、具体的に想像してみるのが大切だ。

そして明確になった目標は、常に見る手帳に書いておいたり、見える場所に貼ってもいい。

教材を買ったら満足する

英語教材を買ったら、満足してしまう人も多い。

 

しかもこのタイプは、最初はすごくやる気があることが多い。

英語の勉強を今度こそやろう、と心して取り掛かるがために、良いと思う教材を手に入れては勉強し、いつしかやらなくなってまた次に・・・を繰り返す。

購入する教材はいいものが多いが、どうしてもそれらを継続してやりきることはない。

聞き流すタイプの英語教材でやった気になる

はっきり言って、聞き流すだけで英語力が上達することはない。

 

残念だが、それが現実だ。

どうしても英語の習得には、地道な努力が欠かせない。例えば、基本の文法をおさえることや、最低限の英単語を覚えることだ。

それらの基本をおさえた人であれば、聞き流す教材に取り組んでもそれなりの効果が出るが、聞き流す「だけ」で英語が使えるようになったら、英語で悩む人はとっくにいなくなっているはずだ。

仕事が忙しい日は勉強しない

社会人の英語学習で多い失敗は、仕事が忙しいと英語学習をやめてしまうことだ。

 

どうしても社会人なら仕事の優先順位が高いのは当たり前で、それは当然の責任だ。

しかし、英語の勉強をやめたら、再びやり始めるのには多くのエネルギーが必要になる。

 

それを回避するのに有効な手段は、「朝」の時間の活用と、「通勤時間」を活用することだ。

少しでもいいので、30分でもとにかく毎日、コツコツと勉強を続けることが上達の秘訣になる。

社会人が英語を身につけるには?

では、仕事の忙しい社会人が英語を身につけるにはどうしたらいいだろうか。

コツは、「勉強時間の確保」と、「環境づくり」にあるだろう。

勉強時間をどう確保するか

社会人が英語の勉強をするなら、まずは「朝」の時間を確保したい。

 

朝は、急な仕事が入ることもなく、頭もすっきりして勉強に集中しやすい。

まずは30分早く起きることから始めてみよう。

朝の30分を継続して英語学習にあてられたら、相当あなたの英語人生は変わるだろう。

 

朝の時間を確保できたら、次は「通勤時間」だ。

最近は、ポッドキャストなど無料でも秀逸な英語教材は山のように存在している。

それらを有効活用して取り組んでみよう。

英語を勉強する環境づくり

社会人が英語の勉強をするなら、できるだけ必要な人に応援してもらえる環境を作ろう。

 

そうすることで、英語の勉強に割く時間を増やせるかもしれない。

また、自分の応援をしてくれる味方ができることで、英語の勉強を継続しやすくなるのもポイントだ。

確実に英語を身につけたいなら

どうしても社会人が確実に英語習得したいなら、正直なところ、独学より英語のスクールに通うのが一番確実だ。

 

英語のスクールといっても、「英会話スクール」ではない。

「英会話スクール」というのは、英語をアウトプットする場なのであって、そのほかにインプット練習をしないと上達できない。

英語上達に大事なインプット学習は、それぞれの個人にまかされることになるので、いつまでたっても同程度の英語力しかないことも多い。

 

確実に英語を上達させたいなら、自分だけの専属コーチがついて英語勉強を管理してくれる「コーチング型英会話スクール」がオススメだ。

 

コーチング型英会話スクールなら、あなた専属のコーチがつき、あなたの英語上達の目標を一緒に見据えて適切なカリキュラムを作成してくれる。

彼らコーチは、英語を教えるプロだ。

どうしたら最短で英語が身につくかを熟知している。

 

そんなコーチを味方につけ、一定期間を一緒に併走することで、自分でも信じられないくらい勉強をすることができ、結果的に「使える」英語を身につけている状態へと変化していく。

その期間は、決して楽ではない。

しかし、本気で英語を身につけたい人を決して裏切らない。

 

中でもオススメは、総合的に英語力が上がると評判の「トライズ」だ。

1年間かけて、どんな人でも英語力をあげ、理想の自分に近づくことができる。

 

たった1年で、「理想だった自分」が現実のものになり、「理想だと思っていた」ことすら嘘のような自分になっていられる。

 

努力は裏切らない。

 

カウンセリングは無料なので、直接話を聞いてみよう。

トライズの公式サイトをチェックする