仕事で急に、英語が必要になってきた。

 

あなたは、もしかしたら焦っている状態かもしれない。

 

様々な事情から、最近では多くの人が英語の必要性を感じるようになってきた。

海外に製品を売り込むことになったり、海外企業との取引が増えそうだったり、社内で昇進するのにも英語が必要な時代になっている。

 

その時、問題になるのは、あなたの英語力だ。

あなたがもし、帰国子女でもなく、英語学習も大学受験の時以来ずっとしていないとしたら、間違いなくその状態では英語を使った仕事はおぼつかないだろう。

 

そんな、英語学習からすっかり離れてしまったあなたが、仕事で急に英語が必要な状況になった時、どうすればいいか考えてみよう。

仕事で必要な英語のレベルは?

仕事で必要になる英語のレベルは高いように感じる。

当然しっかりとした敬語で話さないといけないだろうし、意味不明なことを話したら変人だと思われて仕事もうまくいかないかもしれない。

 

しかし、それほど心配はいらない。

 

実は、仕事で話す英語というのは、案外ワンパターンでも大丈夫なのだ。

 

仕事で話す内容は、ある程度内容が限られているために、ワンパターンの英文でもそれほど問題は生じない。

むしろ、難しいのは雑談の方だ。雑談の場合、「小さい頃からずっと続けている習慣」や、「最近最も関心のあるニュースや出来事」などを聞かれるかもしれない。これらに答えたり、また相手の言っている内容を理解するのは高い英語力を必要とする。

 

しかし、ビジネスシーンの会話の内容は比較的、単純だ。まずは、自分に必要な内容から覚えて練習すればいい。

 

あなたが商談で伝えたいことはなんだろうか。

おそらく、本当に必要な内容は、自社製品の良さを伝えることだったり、最終的に契約に合意してもらうことだったりするはずだ。

しかも大抵の場合、それほど多くの雑談は必要ない。

 

そう、仕事で必要になる英語というのは、超目的思考で乗り越えられるのだ。

  • 商談で英語が必要なのであれば、商談のシーンで必要な内容さえ話せればいい。
  • 昇進に英語が必要なのであれば、TOEICなどのテストのスコアさえ取得すればいい。

 

まずはそれだけを目指せばいいのだ。英語がペラペラになる必要はないから、まずは具体的なゴールをイメージしよう。

 

社内の昇進に必要なTOEICスコアは600点〜860点程度が多いようだが、企業によりケースバイケースだから、自社の基準をきちんと調べてみよう。

また、実践の場で英語を使うのが目的であれば、TOEIC等のテスト対策は不要なので注意してほしい。必要な学習法が異なるので、英語が必要な目的を再確認してみよう。

仕事で必要な英語の学習法は?

では、ビジネスシーンで必要な英語は、どう学習すればいいだろうか?

仕事で英語が必要になった人の学習法のポイントをチェックしていこう。

1)短期集中で英語を身につける

仕事をしながら英語の学習をするのは並大抵の努力ではない。

 

だからこそ、その学習に割く時間は、短ければ短い方がいい。短期集中で英語を身につけると決心し、取り掛かるのがいいだろう。

ただし勘違いしがちだが、「短時間」の学習で英語が身につくことはない。学習時間はある程度必要になる。

短期集中で英語を身につけるとしても、その間は毎日2〜3時間は学習するつもりで取り組もう。

2)朝の時間と通勤時間を有効活用しよう

働きながら英語の学習時間を確保するとなると、どうしても朝と通勤時間を有効に活用する必要がある。

朝、いつもより1〜2時間早く起きて、頭がフレッシュな時に学習しよう。通勤時間中も、毎日英語の音声を聞き、できれば寝る前に英単語を覚えるということを習慣化して取り組もう。

3)目的思考で無駄なことをしない

自分に必要な英語は何か、しっかりと認識して取り組むことが大切だ。

 

TOEICのスコアが目的であれば、どんどん模試を解き、苦手分野の問題集を解きまくろう。

ビジネスシーンでの英会話であれば、自分に必要な英語の言い回しがのっている教材を購入し、ひたすらそれを覚えながら、同時にアウトプットする場を持つようにしよう。

 

インプットとアウトプットは、インプットを多めに行うのが英語上達のコツだ。

確実に英語を身につけたいなら

コツコツと英語の学習をすることも大切だが、その学習法が正しいかどうか不安になることもあるだろう。

 

もし確実に、英語力をあげる必要があるのだとしたら、英語学習のプロに頼るのが一番の近道だ。

 

それも、ただ英会話レッスンをしてくれるだけの教室よりも、自分にあった学習法まで指導してくれる英語コーチをつけることが最も確実な方法だ。

 

たった2ヶ月でビジネス英語を向上させたいなら、「トックンイングリッシュ」が人気だ。

トックンイングリッシュなら、短期間ではあるが、TOEICテスト対策に集中したり、ビジネス会話に集中したり、あなた専用にカリキュラムを作成できる。

 

あなた専属のコーチが毎日の学習をしっかり管理してくれるし、あなたに最適の学習法も提案してくれる。

 

無料のカウンセリングに行くだけでも、あなたの英語学習に多大なヒントを与えてくれるだろう。

本当に使えるビジネス英語を身につけたい人に、本気で答えてくれる。

 

カウンセリングは無料。

トックンイングリッシュの公式サイトをチェックする

 

 

2ヶ月後の新しい自分に出会いに行こう。