PROGRIT(プログリット、旧TOKKUN ENGLISH)というコーチング系ビジネス英語スクールの評判が、うなぎのぼりになっている。

 

PROGRIT(プログリット、旧TOKKUN ENGLISH)は、2016年に設立された「ビジネス英会話取得のための短期集中コンサルティングプログラム」だ。

 

設立されてまだ新しいにも関わらず、評判が評判を呼び、メディアにも紹介されるなど、人気が急上昇している。

そんなPROGRIT(プログリット)の評判と、人気の理由をチェックしていこう。

PROGRIT(プログリット)の評判からわかる人気のポイント

では、どうしてそんなに人気なのか、実際に行ってみた人の評判をチェックしてみよう。

2ヶ月でTOEICスコア300点アップ!

◆女性◆

“TOEICコース”を受講したのですが、結果2ヶ月でTOEICスコアを300点アップさせる事が出来、本当に感謝しています。

振り返ると“コンサルタントによる毎日の綿密なフォロー”がとても大きな支えになったと感じています。

仕事をしながらの学習は、よほど自分に厳しくないと毎日集中的に続ける事は難しく、特に私の性格上、つい甘えが出てしまうので、今までは結果を出す事が出来ていませんでした

しかし、PROGRIT(旧TOKKUN ENGLISH)は違いました。

コンサルタントの方と一緒に考えたオリジナルのスケジュールに沿って進める事で、自分に合った時間で学習できる事と、学習の終了時に結果を報告する事で、“やならきゃ”という意識が自分のモチベーション・集中力のアップに繋がり、効率良く毎日コツコツと学習する事が出来きました。

自分に甘えてしまいがちな方には、本当におすすめのスクールです。

この女性は、これまで、仕事をしながらの英語学習に挫折をしてきた中、PROGRIT(旧TOKKUN ENGLISH)では、なんとたった2ヶ月でTOEICスコア300点アップを実現させている。

そして、その結果に導いたのが、「コンサルタントによる毎日の綿密なフォロー」だと述べている

 

この女性は、PROGRIT(プログリット)に入ったことで、輝かしい結果を手にいれている。

 

 

専属コンサルタントが非常にいい!

◆男性◆

専属コンサルタントの方が非常に良かったです。

コンサルタントの方も主に日本にいながら英語を勉強し、そしてコンサルタントになられているので、日本人特有の英語の勘違いや発音など学ぶべき点がクリアで、非常に有益でした。

また、私のニーズに合わせたトレーニングをしていただいたのも非常に有難かったです。

私の場合は実際に仕事で使う英語をチェックしていただくこともありました。間違った英語を使い続けてきたことも分かり、それが矯正できたのは本当に良かったです。とはいえ、未だに間違った英語を使っているとは思いますが、それを調べるツールや勉強法も教えていただき、今でも二ヶ月のトレーニングが活きています。

この男性は、専属コンサルタントが非常に良かったとコメントしている。

 

確かに、PROGRIT(プログリット)のコンサルタントの質が高いというのは評判だが、彼らはTOEICスコアが高いだけではない。

彼らは、ネイティブや、帰国子女ではなく、日本に住みながら自分で英語の勉強をしてきているので、日本人がつまずきやすいポイントを熟知している。

さらに、ビジネス経験者たちなので、ビジネスで使える英語を実践的に教えてもらえるのだ。

 

やはり、コーチング系英語スクールは、費用が高いだけに、コンサルタントの質が成果を決めるといっても過言ではない。

 

 

マンツーマンのコーチング形式だからこそ英語学習できた!

◆男性◆

2 ヶ月間終わってみて思うのは、本当に良く勉強したなということです。

正直、業務と退職・留学準備と、せわしなかった 2 ヶ月でしたが、その中でも 1 日 2~3 時間程の英語学習をやり抜けたことはマンツーマンのコーチング形式だからこそだったと思います。

以前、集団形式のコーチング系英語スクールにも参加したことがあるのですが、間違いなくそれ以上に、質・量ともに充実した英語学習をしたと思います。

特にシャドーイングは印象に残っています。毎日必死に練習し、それを LINE で送るとコンサルタントの方がフィードバックを返してくれ、さらにそれを参考にまた練習するということを繰り返していたのですが、フィードバックを意識すると本当によくできるようになるんです。かなり時間的にも精神的にも負荷がかかるトレーニングでしたが、その分力がついたと思います。

また、スピーキング力の向上のために、日本語を瞬時に英語に直すというトレーニングも集中的にやりました。これはかなり単調なトレーニングでモチベーションが下がることもありましたが、コンサルタントの方がモチベーションを上げてくれ、最後まで継続することができました

この男性は、PROGRIT(プログリット)が、マンツーマンのコーチング形式だったからこそ、成果をあげることができたと証言している

 

確かに、英語の勉強は単調になりやすく、モチベーションが続きにくい。

独学で英語を学ぶ人の8割が3ヶ月以内に挫折するという調査結果まで存在しているくらいだ。

 

だからこそ、コーチング系の英会話スクールは人気なのだろう。

PROGRIT(プログリット)が人気の理由は?

PROGRIT(プログリット、旧TOKKUN ENGLISH)の評判からわかる人気の理由は、次のようなことにあるようだ。

PROGRITが人気の理由
  1. たった2ヶ月で確実に「結果」を出せる!
  2. 専属コンサルタントの質が高い!(英語スキル、ビジネス経験、日本人)
  3. マンツーマンのコーチング形式でモチベーションを維持できる!

PROGRIT(プログリット)の料金は?

気になるPROGRIT(プログリット)の料金は、次のようになっている。

コースは2つあり、ビジネス英会話コースかTOEICコースだ。

【ビジネス英会話コース】期間は2か月
→ビジネスシーンの英会話を上達させるコース

(入会金) 50,000円(税別)

(トレーニング料金)328,000円(税別)

+5,000円程度(オンライン英会話代)

【TOEICコース】期間は2か月
→TOEICの点数アップを狙うコース

(入会金) 50,000円(税別)

(トレーニング料金)328,000円(税別)

+追加費用は無し

 

 

この料金は、決して安くはないが、コーチング系英会話の中ではリーズナブルだ。

1年間通うコーチング系スクールは100万円以上は必要になってくる。

 

 

そしてここで重要なのは、2ヶ月後には、自分の英語力が驚くほど向上しているということだ。

 

 

試しに無料のカウンセリングに行ってみよう。

PROGRIT(プログリット)は、マッキンゼーとリクルート出身者がつくったスクールだけあって、無料のカウンセリングだけでもコンサル級のフィードバックを受けられる。

 

PROGRITの無料カウンセリングに申し込む

 

 

2ヶ月後の自分を、今、変えよう。