PROGRIT(プログリット)は、今、人気急上昇中のコーチング系英会話スクールだ。

 

PROGRIT(プログリット)をつくったのは、マッキンゼー出身者とリクルート出身者。

それだけに、ほかの英語スクールとはひと味ちがうコンサルティング色の強いものになっている。

 

そんなPROGRIT(プログリット)に興味がある人は、入会する前にこのポイントをチェックしておこう。

PROGRIT(プログリット)の要チェックポイント7つ

PROGRIT(プログリット)の特徴とも言える7つのポイントをチェックしていこう。

1)たった2ヶ月で成果が出る!

PROGRIT(プログリット)の最大の特徴のひとつは、たった2ヶ月という短期間で成果を出せるという点だ。

 

2ヶ月というのは、意識しないで過ごしたら、あっという間に過ぎ去る期間だ。

これを、PROGRIT(プログリット)に入会した人たちは、信じられないほど濃密な時間として過ごすことになる。

 

毎日、3時間は英語の学習をすることになるが、これを受講生達は忙しい中、時間をやりくりして、やり遂げているのだ。

これも、たった2ヶ月間と思えばこそ、できる努力なのかもしれない。

2)オーダーメイドのカリキュラム

PROGRIT(プログリット)では、すべての受講生に対し、カリキュラムをオーダーメイドする。

カリキュラムを作成する流れは次の3ステップになっている。

1.課題チェックテスト 

このテストの特徴は、英語力診断というより、自分の英語の課題がどこにあるのかを発見するためのテストだという点だ。的確に自分の弱点を知ることができる。

2.課題解決手法に基づいたヒアリング

英語の学習状況や、現状の英語の必要性などをヒアリングした上で、今後の長期的、かつ短期的な目標を定めていくことになる。

3.最適なカリキュラムの提供

課題チェックテストとヒアリングを受けて、最適なカリキュラムを提供してくれる。

PROGRIT(プログリット)のコンサルタントの説明は、非常に論理的で納得感があるので、ここで提示されるカリキュラムを見ただけでも、2ヶ月後の自分の英語力アップをイメージでき、テンションが上がることだろう。

3)専属コンサルタントによる毎日のフォロー&週1の面談

PROGRIT(プログリット)では、毎日必ず、学習状況を専属コンサルタントに報告をすることになる。

それに対し、コンサルタントから適切なフィードバックがあり、日々の学習は続けられる。

また、週に1回、直接会って面談の時間があり、そこでは1週間の学習の振り返りや、進捗確認テストを行ったり、マンツーマントレーニングが行われる。

4)理論に基づいたカリキュラム

PROGRIT(プログリット)では、ただやみくもに英語を学習するような無駄なことは一切しない。

すべては理論に基づいた手法で行われる。

 

毎日実施される学習内容は、かなり緻密な内容になっており、「なんとなく」とか「やる気」とか「根性」のようなもので繰り返されるものではない。

そこには、ほかでは得たことのない納得感があり、迷わず英語学習に取り組めるようになる。

 

ここまで詳細に管理するからこそ、たった2ヶ月で結果を残すことができるのだ。

5)専属コンサルタントの質

PROGRIT(プログリット)のコンサルタントの質は非常に高いと評判だ。

 

TOEICスコアがハイスコアなのは当然として、それ以外にも、彼らはビジネス経験もある人たちだ。

だからこそ、受講生であるビジネスパーソンが困っている点も深く共感してくれる。

さらに、自分も非ネイティブとして英語を苦労して学んできたから、英語学習の悩みなど理解してくれ、そこに適切な手を差し伸べてくれる。

6)終了後の継続サポート

PROGRIT(プログリット)では、受講期間である2ヶ月間が終了しても、終わりではない。

 

しっかりと、修了後も自分で英語学習を継続していけるよう、修了後1年間の学習スケジュールを作成してくれる。

また、修了後3回まで無料で専属コンサルタントに直接学習相談もできるのだ。

 

こうしたアフターフォローは、受講料金の中にすべて含まれている。

7)30日間全額返金保証つき

PROGRIT(プログリット)の料金は、決して安くはない。

気軽に受講できる金額ではないだけに、受講しても自分にあわなかったらどうしようかと不安もあるだろう。

そんな不安にこたえるのが、この「30日間全額返金保証」だ。

受講開始から30日以内であれば、理由はなんであっても無条件で、返金に応じてくれるという。

 

30日という期間についても理由がある。

およそ30日が経過した時点では、自分の英語力の変化が出ている頃で、効果は実感できるはずだという。

それでも効果が実感できないようであれば、もしくは実感していても全額を返金してくれるそうだ。

これなら、思い切って入会してみても不安ではない。

PROGRIT(プログリット)の料金は

PROGRIT(プログリット)のコースは、次のようになっている。

ビジネス英会話コース

主に、ビジネスシーンの英会話を上達させたい人向けのコース内容だ。

ビジネスにおいて、英語で議論や交渉ができるようになることを目指すコースになっている。

【2ヶ月プラン】

(入会金) 50,000円(税別)

(トレーニング料金)328,000円(税別)

+5,000円程度(オンライン英会話代)

【3ヶ月プラン】

(入会金) 50,000円(税別)

(トレーニング料金)468,000円(税別)

+5,000円程度(オンライン英会話代)

【分割支払】

(月々) 27,560円(税別)

3ヶ月プラン24回払

  • 分割払いはクレジットカードのみ可能
  • 3ヶ月569,800円(税込) 分割手数料 91,640円(税込) 総支払額 661,440円
  • 年率14.75%の場合

(※このほかに、6ヶ月プラン、12ヶ月プランあり)

TOEIC L&R TEST コース

短期間で、TOEICの点数をアップさせたい人向けだ。

基礎文法の習得、語彙力の強化、発音の矯正、リスニング力の強化などを行うことができる。

【2ヶ月プラン】

(入会金) 50,000円(税別)

(トレーニング料金)328,000円(税別)

【3ヶ月プラン】

(入会金) 50,000円(税別)

(トレーニング料金)468,000円(税別)

【分割支払】

(月々) 27,560円(税別)

3ヶ月プラン24回払

  • 分割払いはクレジットカードのみ可能
  • 3ヶ月569,800円(税込) 分割手数料 91,640円(税込) 総支払額 661,440円
  • 年率14.75%の場合

(※このほかに、6ヶ月プラン、12ヶ月プランあり)

TOEFL iBT®TEST/IELTS コース

海外大学、海外大学院留学に必要なTOEFL iBT®TEST/IELTSのスコアアップを目指すコース。

【3ヶ月プラン】

(入会金) 50,000円(税別)

(トレーニング料金)468,000円(税別)

【分割支払】

(月々) 27,560円(税別)

3ヶ月プラン24回払

  • 分割払いはクレジットカードのみ可能
  • 3ヶ月569,800円(税込) 分割手数料 91,640円(税込) 総支払額 661,440円
  • 年率14.75%の場合

(※このほかに、6ヶ月プラン、12ヶ月プランあり)

 

このほかにも条件があえば、教育訓練給付制度を利用し、受講料の20%(最大10万円)を実質割り引いて受講できる場合がある。

 

 

決して安くはないが、それだけの価値はある。

 

 

まずは、コンサル級のフィードバックが好評の無料カウンセリングに行ってみよう。

 

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングに申し込む

 

 

これだけでも大満足だというから、行かないのはもったいない。

 

 

※PROGRIT(プログリット)は、旧TOKKUN ENGLISH(トックンイングリッシュ)です。