最近、耳にするようになった「コーチング系英会話スクール」。

 

英語が上達するとか、きついとか、料金が高いとか、そういうことも言われているが、結局のところコーチング系英会話って一体なんなんだろうか。

コーチング系英会話のメリットやデメリットなど、今さら聞きにくい内容を初歩的な部分から説明していくので、チェックしてみてほしい。

コーチング系英会話って何?

コーチング系英会話スクールと呼ばれているのは、いわゆる英会話スクールとは違う。

 

英会話スクールというのは、英会話レッスンができるスクールのことだが、コーチング系英会話というのは、英会話だけではないのが特徴だ。

 

コーチング系英会話スクールのポイントは、以下のとおり。

  • あなた専属のコーチがつく
  • あなたの英語目標を一緒に理解し、道筋をたててくれる
  • あなただけのオーダーメイドカリキュラムを作成してくれる
  • あなたの英語学習を毎日フォローしてくれる
  • わからない点などは適切に教えてくれる
  • スケジュール調整や学習内容の調整なども柔軟に対応してくれる

 

このように、あなたに英語特訓の秘書やコーチがついたような状態になる。

そして、それによりあなたは、このような状態になる。

 

  • コーチに提示された学習計画に沿って、毎日3時間程の英語学習をする
  • それを一定期間続ける→あなたは目標としていた理想の自分を手にする

 

 

英語というのは、正しい学習内容を続けることで、どんな人も確実に上達することが可能なのだ。

しかし、「正しい学習内容」を選択することも難しい上に、自分だけで英語学習を継続するのはさらに難しいから、なかなか英語は上達しない。

 

そこに、毎日学習管理をしてくれる専属コーチがいることで、9割以上の人が学習を継続し、理想の自分を手にいれることができるようになるのだ。

コーチング系英会話のメリットは?

コーチング系英会話スクールのメリットをまとめてみよう。

コーチング系英会話スクールのメリット
  • 理想の自分になるための最短学習計画をたててもらえる
  • 英語学習のスケジュール管理を一緒にしてもらえる
  • 英語学習の疑問点をいつでも質問できる
  • 英語をやる気がなくなった時、励ましてもらえる
  • 英語が少しでも上達したら褒めてもらえる
  • 英語の上達実感がわかなくても、励ましてくれる
  • 英語学習の「味方」ができる
  • 結果的に英語学習を継続でき、理想の自分を手にできる

コーチング系英会話を利用することによって、これまでに英語学習に挫折してきた人も、満足する結果を出してきているのである。

コーチング系英会話のデメリットは?

では逆に、コーチング系英会話スクールのデメリットを考えていこう。

コーチング系英会話スクールのデメリット
  • 費用が高め
  • 毎日、求められる学習量が多い

費用に関しては、スクールにより異なるが、一般的に英会話スクールよりは費用が高い。

しかし、英会話スクールに何年も通うことを考えてみてほしい。

その費用と時間を思えば、結果的に一定期間通うだけで英語力が上がるコーチング系英会話スクールは、自分に対する投資としては、高すぎるものでもないと言える。

 

さらに、プライベートな時間がなくなるという懸念事項もある。

毎日3時間の英語学習時間をとるとなると、確かに今のままの生活ではやっていけなくなる。

そのおかげで、逆に時間のやりくりが上手になり、仕事の効率も上がったという人もいる。

 

いずれにしても、ある程度「本気で」英語を身につけたい人が行くべきスクールだろう。

コーチング系英会話スクールが向いている人は?

上記のメリットデメリットからもわかるように、コーチング系英会話スクールというのは、かなりハードだが結果が出せるというのが特徴だ。

 

そんなコーチング系英会話スクールが向いているのは

「本気で使える英語を身につけたい人」

と言えるだろう。

 

本気で英語を習得しなければいけない人にとって、これほど理にかなったスクールはない。

 

しかし、海外旅行で使う英語を習いたい人などは、コーチング系英会話スクールでなくても満足できることもあるだろう。むしろ、ハードすぎるかもしれない。

 

「自分がどの程度、本気で英語を身につけたいのか」によって、どんなスクールに行けばいいか変わってくる。

おすすめのコーチング系英会話スクールは?

レベルの高い講師陣と、圧倒的な人気を誇るコーチング系英会話スクールをチェックしよう。

 

おすすめできるのは2校。「トライズ」「PROGRIT(プログリット)」だ。

これらのスクールは、どちらも素晴らしいが、少しずつ特徴が違うので、自分にあったスクールを選べば良いだろう。

迷ったら、どちらもカウンセリングは無料なので、2校の無料カウンセリングを受け比べて決めるのがおすすめだ。

 

総合的に英語力をあげたい人におすすめ「TORAIZ(トライズ)」

トライズは、「楽ではないから成果が出る」というキャッチコピーで有名なコーチング系英会話スクール。「安定した人気」を誇る実力校だ。

トライズの特徴
  • 受講期間は全員「1年間」
  • コースはない。全員がオーダーメイドのカリキュラム
  • 専属トレーナーとネイティヴ講師があなたを徹底的にサポート
  • 1日学習時間は3時間程度(週1日休める場合も)
  • 通学は毎週1回
  • ネイティブとのスカイプレッスンあり
  • 教材は市販品から自分にあったものが選定される。費用別途。
  • 必要な費用は約145万円程度
トライズがおすすめな人

「1年間かけて、総合的に英語力を上げ、本気で使える英語を身につけたい人」

 

カウンセリングは無料なので、まずは申し込んでみよう。

トライズの公式サイトをチェックする

 

 

超・短期間で英語力をあげたい人なら「PROGRIT(プログリット)」

PROGRIT(プログリット)は、元マッキンゼー出身者が創設。

応用言語学をもとにした独自の英語学習メソッドにより英語の疑問を論理的にわかりやすく説明してくれて、超短期間でも結果が出ると評判だ。

PROGRIT(プログリット)の特徴
  • 受講期間は「2ヶ月〜」で、受講生の状況により選択可能
  • コースは「ビジネス英会話コース」「TOEICコース」の2種類。個別に内容は調整可能。
  • 専属コンサルタントがあなたを1日に何度も徹底的にサポート
  • 1日学習時間は3時間程度
  • 通学は毎週1回(遠方の場合はオンラインでOK)
  • 修了後は、その後1年間の学習計画表もらえる。コンサルタントに質問も可。
  • 使用教材は市販品から自分にあったものが選定される。費用は受講料に含まれる
  • 必要な費用は約30万円程度〜
PROGRIT(プログリット)がおすすめな人

「超・短期間で、英語力をあげたい人。費用をおさえたい人」

 

カウンセリングは無料。充実のカウンセリングでは、自分の弱点も論理的に把握できる。

PROGRIT(プログリット)の公式サイトをチェックする

 

 

あなたの「理想の未来」まで、一緒に走ってくれるコーチがあなたを待っている。