トライズは「楽ではないから成果が出る」という本気の英語スクールだ。

専属コンサルタントと専属ネイティブ講師がつき、オーダーメイドの英語カリキュラムを1年間みっちり行うことになる。

そんなトライズに入会したら、どれくらい英語はできるようになるのだろうか。

実際にいった人たちの実際の効果をチェックしていこう。

トライズの実際の効果は?

実際にトライズに行った人がどれくらいの英語力向上があったのか見てみよう。

30代女性の場合

6ヶ月で、Versantスコア30点台→45点以上に!

この女性の場合、トライズに入会して6ヶ月後には、Versantテストでなんと45点をとるまでになっている。

Versantというのは、外資系や商社など大手企業で導入されている英会話テストのことで、そのまま自分の英語力証明としても利用できる公的なテストだ。

この45点というのは、「英語圏での日常生活に困らないレベル」だ。

その後、Versantテストの点が一時的に下がっているが、こうした良し悪しはよくあることで、またその後、飛躍的にアップしているのも見てとれる。

 

ちなみに、あまりVersantテストに馴染みがない人もいると思うが、TOEICに換算してみると、だいたい500点前後→700点前後へのアップといった感じだ。

単純に置き換えることはできないので、参考程度の数値として捉えてほしい。

30代男性の場合

1年で、Versantスコア30点台→50点に!

この男性の場合は、トライズに入会して12ヶ月後、つまり1年でVersantテストが30点代→50点にまでアップしている。

50点というのは、「英語で自由に会話できるレベル」なので、もう不自由なく英語を話せるといっていい。

参考程度にTOEICスコアに換算してみると、500点台→750点前後といったイメージだ。

しかしTOEICよりVersantの方が点数をとるのが難しいと言われているので、TOEICではもっと点数が伸びるかもしれない。

ただ、どれくらい飛躍的に英語力がアップしたのかをイメージするために参考にしてほしい。

50代男性の場合

3ヶ月で、Versantスコア40点台→55点以上に!

こちらの男性は、トライズに入会した時点で、だいぶ英語力は高い人ではあるが、なんと入会して3ヶ月でVersantスコアが55点以上という素晴らしいスコアをとっている。

55点以上というと、「英語のプロとして働けるレベル」だ。

トライズに入会して1ヶ月目からスコアが上がっているが、その後2ヶ月目は平行線をたどり、しかし3ヶ月後に大きくアップしている。

参考にTOEICスコアでいうと、55点というのは820点くらいのスコアになる。

 

 

 

ここで紹介した人たちは、トライズを卒業した一部の受講生でしかない。

ほかにも数え切れない人が、輝かしい結果をつかみ取り、一段高い世界で活躍している。

 

トライズの無料カウンセリングに申し込む

 

次は、あなたの番だ。