トライズといえば、1年で英語を習得できるということで人気の英語スクールだ。

値段もなんと100万円以上かかるというのに、圧倒的な人気を誇っている。

人気の秘密は、なんといっても「1年後には確実に英語力がアップしている」という実績にあるのは間違いない。

 

では一体、どんな人がトライズを体験するとよいのだろうか?

その人物像に迫ってみる。

トライズを体験してほしい人物像3つのポイント

トライズを体験してほしい人、つまりトライズに行くと嬉しい人の人物像に迫ってみる。

3つのポイントがあるので、ひとつずつチェックしていこう。

1)仕事が忙しい人

トライズを体験するといい人物像1つ目は、「仕事が忙しいビジネスマン」だ。

 

忙しくて、「時間がない」と思っているような人だ。

 

そういう人は、たいてい自分ひとりで英語を学習しても継続していくのが難しい。

ならば、トライズに行ったところで英語に集中できず、お金の無駄だと思うかもしれない。

 

しかし、それは違う。

 

トライズに行く人は、ほぼすべての人が忙しい人なのだ。

時間が無いからこそ、トライズを選んで通っているというのが実情だ。

 

仕事が忙しくて、時間が無いからこそ、英語の勉強をするのに「専属コンサルタント」が必要なのだ。

学習のスケジュールや学習内容、進捗管理などはすべて、まかせてしまうのだ。

 

しかも、トライズの専属コンサルタントは、ただのタイムキーパーでは無い。

これまでに、忙しいビジネスマンを何人もかかえて、英語を習得させてきたプロだ。

そうした人を味方につけて英語の学習をすることは、忙しいビジネスマンにとって最短ルートだと言える。

2)責任ある仕事を任されている人

トライズを体験するといい人物像2つ目は、「責任ある仕事を任されている人」、もしくは「将来まかされる人」だ。

 

こうした人は、なかなか失敗が許されないような状況に置かれていたりする。

人なら、どうしても失敗する時もあるのに、失敗が許されない環境はつらい。

 

そういう人にとって、トライズで英語を学ぶことはとてもおすすめだ。

トライズは1年間を通して英語をみっちり1000時間も勉強することになる。

 

巷には、もっと短期集中で学べる英会話スクールもある中、トライズの学習カリキュラムは秀逸だ。

かなり地道な努力の結果、着実な英語力を身につけることができる

 

トライズでは、他のスクールよりも、トライアンドエラーも多く体験できるし、付け焼刃ではない本物の英語力を習得できる。

 

責任ある仕事を任されたからには、できることなら失敗をしたくない。

そんな人は、トライズの英語学習体験が将来を支えてくれることだろう。

3)仕事で英語が必要な人

トライズを体験するといい人物像の3つ目は、「仕事で英語が必要な人」、もしくは「将来必要になる人」だ。

これは、当然だろうと思うかもしれないが、そうでもない。

 

トライズは、「なんとなく英語ができたらかっこいい程度の動機」では、正直つらくなる。

1年間というのは、短いようで長い。

 

ただし、今、英語が必要でなくても、「将来のために英語を学習してキャリアアップする」という目標があれば、トライズでの体験はあなたをステップアップさせてくれる

 

あなたの英語学習への本気度がポイントとなってくる。

 

 

 

以上の3つのポイントを踏まえ、興味がある人はトライズを体験してみてほしい。

まずは、無料のカウンセリングから始めよう。

 

トライズの無料カウンセリングに申し込む

 

 

トライズが人気なのには理由がある。

1年後には、ビジネスで使える英語を身につけた自分がいる。