TOEICの勉強をしなければいけないのに、ついついスマホを見入ってしまったり、TOEICの勉強をしなければいけない時に限って掃除をしたくなったりする。

 

どうしても、TOEICの勉強というのは億劫なものである。

 

TOEICのスコアがほしい人というのは、何かしらの理由があることだろう。

TOEIC何点以上で会社の昇進が可能になるとか、海外派遣の要件に達するとか、様々ある。

 

TOEICでスコアをとりたい理由ならしっかりとあるのに、勉強はなんとなく気が向かない。

そんな時はどうしたらいいのだろうか?

まずは、TOEICの勉強が続かなくなってしまう原因を探り出し、そこから解決策を考えていこう。

なぜ、TOEICの勉強は続かないのか?

そもそも、どうしてTOEICの勉強は続かないのだろうか?

 

それは、一言で言えば、「つまらないから」の一言に尽きるのではないだろうか。

 

そうなのだ、TOEICの勉強というのは退屈なのだ。

単調な「お勉強」の繰り返しなのが面白みにかけるし、飽きさせる要素が満載なのだ。

勉強すればするほどスコアが上がるのであれば面白いのかもしれないが、英語の成長というのは目に見えるほどの効果が上がりにくいものである。

 

では、TOEICの勉強はつまらないから勉強が続かずスコアが上がらないかと言えば、そういうわけでもない。

TOEICスコアを上げるのにはコツが存在している。

TOEICスコアを上げるには?

TOEICスコアを上げるには、どうすればいいか?

 

逆説的だが、TOEICのスコアを上げたいなら、TOEIC勉強を続けようと思わないことである。

 

そう、TOEIC勉強はつまらない。

だから続けるのが苦痛だ。

では、こう考えてみよう。

 

TOEICの勉強は、そもそも何のためにするのか?

それは、何らかの条件(会社の昇進に必要など)を満たしたいからということになるだろう。

あなたは、その条件を満たすことで、もっとより良い未来を手にしたいと思っているはずだ。

 

つまり、英語をしゃべれるようになりたいからTOEICの勉強をしているわけではないのだ。

(もしそうなら、方法を今すぐに変更するべきだろう。)

 

ならば当然、最短でTOEIC目標スコアを手にするのがベストな道だ。

 

だからあなたは、決してTOEICの勉強を続けようと思ってはいけない。

いつまでに達成する、という「ゴール」を決めてしまう方がいいだろう。

そのゴールに達したら、もうTOEICの勉強など終わりなのだ。

 

TOEICの勉強とは、続けようと思ってするものではなく、ここまでに終わらせると思ってするものなのだ。

 

これを明確に意識して取り組んだ方がいいだろう。

人というのは不思議なもので、嫌なことでも終わりが見えていることなら努力できるものだ。

自分にとっての期限を設けて、さっさとそこまでに勉強を終わらせてしまおう。

具体的なTOEIC勉強法は?

では、明確な期限を設けたところで、どのように勉強したら効率がいいのか?

 

これも疑問に思うことだろう。

しかしこれに関しては、あなたの実力と目標とするスコアによって対処法が変わってくる。

一概にこれがいいということは言えないが、共通する勉強法があるとすればこのようになるだろう。

TOEICスコアを短期間に上げる方法

  1. 弱点を把握する
  2. 弱点を重点的に強化する
  3. TOEIC模試を解きまくる
  4. 2か月に1回、TOEICテストを受ける

 

まずは、とにもかくにも、TOEICを受験することだ。

そこから自分の弱点も見えてくる。

そして、その弱点を徹底強化する。

 

パートごとに強化するための参考書などは書店に行けば手にはいる。

そして時間をきっちりと測りながら模試を繰り返していくのがいいだろう。

どうしてもTOEICの勉強で挫折してしまう人は

TOEICの勉強で挫折してしまう人というのは、退屈なことが苦手な人が多い。

こういう人は、コツコツとした退屈な勉強はどうしても毎日続けられない。

 

正直に言って、こういう人はさっさと塾などに入って、短期集中でTOEICスコアを取る方がいい。

 

確かにお金はかかるが、その方が圧倒的に短期間で目標達成できるし、ストレスがない。

仕事が忙しい社会人なら尚更、自分への投資だと思って思い切ってプロを頼ってほしい。

 

こうした時に頼れるのは、英会話スクールではなく、専門塾だ。

個人レッスンなども目的が異なるのでやめておこう。

 

おすすめは、自分だけの専属コーチがついて勉強を管理してくれるコーチング型スクールだ。

短期間でTOEICスコアを上げるコースも用意されていて、信頼できるのは「トックンイングリッシュ」だろう。

 

トックンイングリッシュなら、最初にあなたの現状のレベルを的確に把握してくれて、あなたの目標を達するまでの明確な道筋を描いてくれる。

それをあなただけの専属コーチが毎日、あなたの勉強の進捗を管理してくれるのだ。

 

さらに、スクールが近くにない人でも大丈夫だ。

オンラインでやりとりできる環境さえ整っていれば、オンラインでも対応してくれるから安心しよう。

もちろんその際の指導内容は通学と同じものであるから心配はいらない。

 

つまらないTOEICの勉強を、ひとりで頑張るのと、プロと一緒に頑張るのでは結果が全く違ってくる。

 

間違いなくTOEICのスコアを上げたいなら、話を聞きに行ってみよう。

トックンイングリッシュの公式サイトをチェックする

 

 

カウンセリングは無料で受けられるので、迷っているなら見てこよう。