「対話力」を鍛えられると評判のCOCO塾。

実際にCOCO塾の評判をチェックしてみよう。

COCO塾の良い評判は?

COCO塾の良い評判をチェックしてみよう。

先生やスタッフのレベルが高く、大手の会社がバックにいる安心感!

◆50代男性◆

外国人の先生と日本人のスタッフのレベルが高いです。

常に良心的で、綺麗ですし、癒されます。

大手の会社がバックにいるので、ぼったくりは、ありえません。

私は、医療英語を習っています。他の人の評判も良いようです。お勧めです!!!

この男性は、外国人の先生と日本人スタッフのレベルが高いと評価している。

その他、受付スタッフが親切だという評判もある。

しかし逆に、先生のレベルが低いといった声もあるので、ここは賛否両論のようだ。どうやら、当たり外れがありそうだと思った方がいいかもしれない。

 

授業の振替もOK!医療業界にあわせた特化型プランも良い!

◆20代男性◆

少数クラスでレッスンが行えたので限られた時間内で多くの質問を講師の方にする事が出来ました。

総合英会話コースを主軸にしてサポートコースも受けられましたし、苦手な分野を補う形で受講していく事が出来ました。

また仕事で予定していたレッスンが受けられないといった事態があっても、前の日の18時までに教室に電話すれば振替日を設けてくれる点に柔軟性を感じていました。それによって支払う受講料を無駄にする事なく英会話に浸る事が出来ましたし、医療業界に合わせた特化型プランがあったのが良かったです。

振替がNGの教室もある中、COCO塾は、授業の振替ができると評判だ。

また、医療業界大手の「ニチイ」がバックについているため、医療業界にあわせた学習プランがある点を評価している受講生が数多くいたのが特徴的だ。

 

ネイティブと日本人講師がいるので、タメになる!

◆20代女性◆

インストラクターが日本人と外国人のふたり体制となっているのが、COCO塾の特徴です。

ネイティブスピーカーだけではなく、日本人目線の学習アドバイスも貰うことができるので、非常にタメになっています。

COCO塾のインストラクターは、ネイティブと日本人が揃っているのが特徴。

特に初心者の場合、日本人の方がわかりやすいという声も多い。

ただし、講師を指定することはできないのが難点。

 

COCO塾の良い評判のポイント

COCO塾の良い評判をまとめると次のようになる。

COCO塾の良い評判のポイント
  • 先生やスタッフのレベルが高い!(当たり外れあり?)
  • 大手の会社(ニチイ)がバックにいるので安心感がある!
  • 授業の振替に対応してくれる!
  • 早朝コースも対応している!
  • 医療業界に合わせた特化型プランが良い!
  • ネイティブと日本人講師がいるので、タメになる!

COCO塾の良い評判で一番目立ったのが「医療業界にあわせたプランがある」という点だ。

医療関係の仕事につきたい人にとっては非常に優れたスクールといえるかもしれない。

COCO塾の悪い評判は?

次に、COCO塾の悪い評判をチェックしてみよう。

セルフ学習ができる人でないと難しい!

◆30代女性◆

セルフ学習ができる人でないと、難しい教室だと思う。
特に日本人は手とり足取りのレッスンを望む傾向があるので、それをカバーできる教材の内容でないし、それを工夫できる講師のレベルではない。

これは、どの英会話スクールにも言えることだが、一般的に英会話スクールは、「アウトプット練習」をする場だと思った方がいい。

しかし当然ながら、英語はアウトプットだけでは上達しない。

スクールに通いながら、毎日自分でインプット学習をする必要がある。

 

教材が海外のもので文化背景がわからないと難しい!

◆30代女性◆

「母国語を教科として教える」スキルが低い。
例えるなら国語の先生が、文の説明をしっかりできないイメージ。
教材が海外のESLのものをそのまま使用しているため、文化や環境の背景がわからないと、使いにくいと思う。

COCO塾のテキストは、海外のものをそのまま利用しているため、時に日本人には理解しにくい文化や環境の内容も含まれてくる。

そのため、テキストが使いにくい、わかりにくいという評判は多かった。

 

ポイント消費がきちんと行われず、不信感・・・!

◆女性◆

COCO塾に約1年半在籍しましたが、スクールのポイント消費のタイミングが非常に分かりづらく、受講生が予約や残ポイントの状況を確認できるページは、ほとんど機能していませんでした。本来ならレッスンを受講すればポイントが引かれるはずなのですが、ある時は予定レッスン数のポイントを先払いでまとめて引いてみたり、ある時はレッスンごとに引いてみたり…。こちらと学校側の記録が合わなくなり、不信感のため退校しました。

この女性は、COCO塾のサポート体制に対する不満を抱いたようだ。

この女性の他にも、サポート体制に不満を抱いているという評判はいくつか見受けられた。

やや、管理体制はゆるい体制なのかもしれない。

 

別の場所のスクールには通えない!

◆男性◆

COCO塾では、ひとつの校舎しか利用できないのが少し不便。

会社の近くと自宅の近くで通えると便利なんだけど。

COCO塾の悪い評判のポイント

COCO塾の悪い評判をまとめると次のようになる。

COCO塾の悪い評判のポイント
  • セルフ学習できないと伸びない!
  • テキストが難しい!
  • サポート体制がイマイチ!
  • 1つの校舎しか利用できない!

どうしても英会話スクールの場合は、アウトプットに重点がおかれ、インプットがおろそかになりがちだ。

しかし、英語上達の鍵は、インプット学習を増やすことにある。

 

COCO塾は、講師に外国人も日本人もいるので、アウトプット練習の場としてはとても良い環境だ。

 

さらに、医療関係の英語を中心に学びたい人にとっては非常にオススメだと言える。

 

しかし、医療系ではないビジネス英語を早く身に付けたいなら次のポイントが有効だ。

  • 文法、語彙などのインプット量を増やす
  • 絶対的な英語学習量を増やす
  • ビジネス専門のスクールで学ぶ

こうすれば数倍早くビジネス英語が上達するのは間違いない。

 

COCO塾もアウトプット練習には向いているが、それ以外のインプット練習を増やしたいなら、「ALUGO(アルーゴ)」というスクールもオススメだ。

 

ALUGOは、モバイル端末さえあれば、どこにいてもレッスンができるのが特徴で、英会話レッスン以外にもインプット学習を毎日することができる。

どうしても自分だけの力では、インプット学習をさぼりがちだが、ALUGOの場合は、「担任カウンセラー」が定期的にフォローしてくれるので、しっかり勉強に取り組める。

 

 

ALUGOなら、アウトプット練習にもしっかり重点をおきながらCOCO塾のデメリットをカバーできる。具体的には、こうだ。

COCO塾のデメリット →ALUGOなら
セルフ学習できないと伸びない →担任カウンセラーが受講生にあわせて適切な「宿題」を出すので、インプット学習も必然的に行うようになる。
テキストが難しい →各受講生のレベルは12段階も。難しくてわかりにくい場合は、担任カウンセラーに質問することができる。
サポート体制がイマイチ →どんな悩みも担任カウンセラーが相談にのってくれる。
1つの校舎しか利用できない →いつでもどこでも受講可能。予約時間になると携帯電話に電話がかかってきてレッスンスタートとなる。

 

 

しかも、ビジネス英語を専門としていて、たった2ヶ月間で英会話を上達させられるという評判のスクールだ。

 

たった2ヶ月という短期間で英語が上達する理由は、それだけ学習量が多いから。

英語学習は1週間おきの3時間の学習より、毎日30分のほうが効果的なのだ。

 

毎日のコツコツとしたインプット学習とアウトプット学習を、担任カウンセラーがフォローしてくれる。

 

 

だから短期間で英語が上達するということで、今人気が出てきているのがALUGOなのだ。

 

COCO塾もアウトプット練習には適しているが、担任カウンセラーとインプット練習もしたいならALUGOもオススメだ。

 

 

今なら、個別相談は無料。デモレッスンも体験できる。

ALUGO(アルーゴ)の公式サイトをチェックする

 

 

医療英語を学びたいならCOCO塾。ビジネス英語を短期間で学びたいならALUGO。

自分のニーズによって使いわけよう。