よく街でみかける「シェーン」っていう英会話教室は、どうなんだろう?

 

仕事で使える英語を身につけたいような人でも、シェーンでビジネス英語ができるようになるだろうか?

 

シェーン英会話について迷っている人は、まずは口コミを徹底チェックしていこう。

シェーン英会話の良い口コミは?

まずは、シェーン英会話の良い口コミをチェックしていこう。

イギリス出身者から英語が学べる!

◆30代男性◆

特筆すべき点が講師陣の出身国です。ほぼ全ての方がイギリス出身の方ばかり。

ですから、ビジネス英語を学びたい人にとっては、うってつけの学校です。

シェーンの講師には、イギリス出身者が多い。

ほかの国の人もいるが、皆、イギリス英語を教えてくれるように厳選されているようだ。

イギリス英語の発音を身につけたい人にとって、シェーンは素晴らしい環境となるだろう。

 

 

おかしな発音をすぐに何度もなおしてくれる!

おかしな発音はすぐに直してくれる。英国人中心の学校なので、発音がきれいで聞き取りやすい。

すぐに私の発音を直してくれて、とても良い体験をしました。

しかもしつこくTHの発音が違う、と何度も一緒に練習してくれて、ああここはいいかもと思いました。

シェーンの先生は、熱心な人が多く、きちんと間違いを何度も指摘してくれるようだ。

なんとなくフレンドリーで、間違いをスルーされるような環境ではなく、何度でも間違いを指摘してくれた方が英語は上達していくだろう。

 

 

タイプの違う先生から指導を受けられた!

◆30代女性◆

ふたりの先生に習いました。ひとりは丁寧に授業を進め、間違った箇所を正確に直してくれ、もうひとりは英会話を楽しめるように話をしてくださいました。

様々なタイプの先生を選びながら受けられるという良い口コミもあった。

これは、スクールによっても状況は変わってきそうなので、実際に行く場合にはよくチェックした方がいいだろう。

 

 

学習計画などは日本人に相談できる!

◆30代女性◆

学習計画や学習時に関しての相談は、日本人の担当が常駐しているので何でも気軽に相談できます。

したがって要望などは日本語で聞けるのが安心です。

事務的な質問などは、もちろん日本人スタッフにできるので安心だ。

その他、学習の質問なども、まずは日本人スタッフに聞くというのもいいだろう。

 

 

勧誘されることもない!

◆女性◆

生徒がかなり前向きなケースが多いからかもしれませんが、勧誘されているような印象や、買わされているような圧迫感がありません。

比較的若い方が事務対応をしていますが、落ち着いて業務をこなしている感じがして、教室全体の雰囲気を損ないません。

ほかの大手の英会話スクールでは、勧誘が多くて大変だというスクールもあるが、シェーンでは勧誘はさほどされないようだ。

不要なものを売り込まれないスタイルは安心できる。

 

 

スタッフがしっかりしている!

おそらく、どのスタッフさんも英語がしゃべれるようです。きちんと名前を覚えてくれ、制服で、チャラチャラしてないところは100点満点でした。

体験レッスンに行った時も、強くすすめるでもなく「それだったらこういうやりかたはどうですか?」という提案をさりげなくしてくれました。

スタッフがしっかりしているのでここを選んだといっても過言ではないです。

スタッフの評判も良いようだ。

気になる人は実際に見に行ってみるといいだろう。

 

シェーン英会話の良い口コミのポイント
  • イギリス人講師から英語が学べる
  • 発音を何度もなおしてくれる
  • 間違いを指摘してくれる先生も楽しく英会話ができる先生もいる
  • 学習計画は日本人に相談できる
  • 勧誘されることもない
  • スタッフがしっかりしている

シェーン英会話の悪い口コミは?

次は、シェーン英会話の悪い口コミをチェックしていこう。

先生がよく変わる・・・

◆男性◆

どの先生でも楽しく英語を学べる授業内容でした。

しかし、先生が変わりすぎです。1年通った間に担当の先生は4回は変わりました。

先生が何度も変わりやすいという声があった。

これは場所によっても変わるかもしれない。

もしかしたら、先生の入れ替わりは早いかもしれないので注意しておこう。

 

 

先生やレッスン数が少ない・・・

◆男性◆

先生やレッスン数が少ないのが少しネックでした。

先生を変えたいため相談しましたが、他の曜日のレッスンが空いていなかったため変更が出来ませんでした。

自分の希望するレッスンのコマは少な目のようだ。

これは、おそらくどこの英会話スクールでも同じような状況だろう。

自分の希望のレッスンの日時に、自分が通えそうかどうか事前にチェックしておいた方が良さそうだ。

 

 

レベルの低い人と一緒のレッスンだとあまり話せない・・・

グループレッスンの場合、レベルの低い方と一緒になってしまうとその方にすごく時間をとられてしまうのが残念でした。

私ももっと発言したいのですが、話しがぜんぜん先に進まず気がつくと終了。もっと時間を有効に使いたかったです。

グループレッスンの場合は、どうしても自分が話せるチャンスというのは少なくなってくる。

そこにレベルが違う受講生がいたらなおさらだろう。

こうしたことも加味した上で、マンツーマンがいいかグループレッスンがいいか検討する必要がありそうだ。

 

シェーンの悪い口コミのポイント
  • 先生がよく変わる
  • 先生やレッスン数が少ない
  • レベルの低い人と一緒のグループレッスンだとあまり話せない

シェーン英会話はアウトプット練習に最適?

シェーン英会話では、イギリス英語を教えてくれる質のいい講師に出会えそうだ。

また、勧誘もひどくなく、安心して通うことができそうだということもわかった。

 

つまり、英語の「アウトプット練習」をするには、非常にいい場だと言えるだろう。

 

ただ、英語を上達させたいという場合は、アウトプットだけでなく、インプット学習も忘れずにしなければならない。

 

「使える英語」を身につけたいなら、アウトプットよりも多くインプットをしたいところだ。

8割程度をインプット学習にあててもいいだろう。

 

インプット学習というのは、例えば、英文法や英単語を覚えることだったり、英語の言い回しを覚えるといった地道な学習のことだ。

それぞれ、自分にあった参考書や問題集を用意し、コツコツとした学習をする必要がある。

そうしてインプットした知識を実際に使って練習する場として「シェーン英会話」に通うことで、あなたは使える英語を身につけられるようになる。

 

 

もし、コツコツと自分で学習する自信がない人は、最初からプロの専属英語コーチをつけて学習した方が上達が早い。

 

どうやって英語の勉強をしたら効率的に上達できるか迷っているなら、一度専属コーチをつけることも検討してみよう。