シェーンの口コミをチェックしてみよう。

 

英語を学びたいと思っているが、どのスクールにするか迷っているなら、まずは口コミをチェックして、入会してから後悔しないように気をつけよう。

 

では早速、シェーンの良い口コミと悪い口コミをそれぞれチェックしていこう。

シェーン英会話の良い口コミは?

まずは、シェーン英会話の良い口コミをチェックしていこう。

丁寧で、資格のあるイギリス人講師から学べる!

◆30代男性◆

イギリス英語をウリにしています。

私が教わったイギリス人講師はきちんとした資格を持った方で、優しく丁寧で礼儀正しい感じで好感を持てました。

シェーンの特徴として、イギリス出身者が多いことがある。

イギリス英語を身につけたい人にとっては、いい環境となるだろう。

 

 

マンツーマンで思う存分質問できる!

◆30代男性◆

マンツーマンを選択したので、自分がわからない時は思う存分ネイティブスピーカーの講師に質問をする事ができて、納得のいく形で授業を受ける事ができました。

シェーンには、グループレッスンとマンツーマンレッスンがある。

マンツーマンを選んだこの男性は、思う存分質問できて納得感があったようだ。

 

 

タイプの違う先生から学べる!

◆30代女性◆

ふたりの先生に習いました。ひとりは丁寧に授業を進め、間違った箇所を正確に直してくれ、もうひとりは英会話を楽しめるように話をしてくださいました。

この女性は、タイプの違う先生にレッスンを受けることができたことが良かったようだ。

自分の気に入った先生に出会えれば有意義な場となりそうだ。

 

 

学習計画などは日本人に相談できる!

◆30代女性◆

学習計画や学習時に関しての相談は、日本人の担当が常駐しているので何でも気軽に相談できます。

したがって要望などは日本語で聞けるのが安心です。

また、事務的な質問などは、日本人スタッフを通して行うのも良かったようだ。

細かい要望なども、日本人相手の方がいいやすいかもしれない。

 

 

勧誘されることもない!

◆女性◆

生徒がかなり前向きなケースが多いからかもしれませんが、勧誘されているような印象や、買わされているような圧迫感がありません。

比較的若い方が事務対応をしていますが、落ち着いて業務をこなしている感じがして、教室全体の雰囲気を損ないません。

しつこい勧誘がある英会話教室の場合、それを断り続けるのもなかなかストレスのようだ。

シェーンの場合は、必要ないものを売りつけてくることも無さそうだ。

 

 

シェーンの良い口コミのポイント
  • イギリス人講師から英語が学べる
  • 間違いを指摘してくれる先生も楽しく英会話ができる先生もいる
  • 学習計画は日本人に相談できる
  • 勧誘されることもない

シェーン英会話の悪い口コミは?

一方で、悪い口コミを残している人もいるので、チェックしていこう。

先生がよく変わる・・・

◆男性◆

どの先生でも楽しく英語を学べる授業内容でした。

しかし、先生が変わりすぎです。1年通った間に担当の先生は4回は変わりました。

この男性は、シェーンの外国人講師は、頻繁に変わってしまったということを言っている。

気に入った先生がいなくなってしまうのは残念だろう。

シェーンは、もしかしたら教師にとっていい環境ではないのかもしれない。

 

 

先生やレッスン数が少ない・・・

◆男性◆

先生やレッスン数が少ないのが少しネックでした。

先生を変えたいため相談しましたが、他の曜日のレッスンが空いていなかったため変更が出来ませんでした。

希望するレッスンのコマが多くないという意見もあった。

少ないレッスンの中で決めなければいけないため、自分のスケジュールよりも、シェーンのスケジュールにあわせていく必要があるのはデメリットとなりそうだ。

 

 

レベルの低い人と一緒のレッスンだとあまり話せない・・・

グループレッスンの場合、レベルの低い方と一緒になってしまうとその方にすごく時間をとられてしまうのが残念でした。

私ももっと発言したいのですが、話しがぜんぜん先に進まず気がつくと終了。もっと時間を有効に使いたかったです。

これは、初回のレベル分けに問題がありそうだ。

レベル分けのカウンセリングが甘いために、こうしたことが起こるのだろう。

運良く、レベルが同程度の人と一緒ならいいが、そうでなければ我慢する必要もでてきそうだ。

 

シェーンの悪い口コミのポイント
  • 先生がよく変わる
  • 先生やレッスン数が少ない
  • レベルの低い人と一緒のグループレッスンだとあまり話せない

シェーンでビジネス英語がしゃべれるようになる?

シェーンの口コミを見ていると、それほどひどい悪評はなさそうで、良さそうな学校だ。

 

シェーンに通いつつ、個人でもインプット学習をコツコツ続けられる人は、徐々にビジネスでも使える英語が身につくようになるだろう。

 

ただしそれは、個人でインプット学習を続けられた場合だけだ。

インプット学習をしなければ、現状維持といったレベルに留まってしまうだろう。

 

なぜかといえば、英語はインプット学習をせずに、より上達することは難しいからだ。

 

対人コミュニケーション練習は重要な学習ではあるが、自分の中にある知識をアウトプットするだけにすぎない。

新しい知識をインプットした上で、アウトプットしなければ、レベルは上達していかない。

何年も通っていても、上達した実感がわかないのはインプットが足りないからなのだ。

 

そこで、シェーンに通っていない時間も自分でコツコツと学習を続けることが必要になってくる。

例えば、英文法や、新しい英単語、表現方法を覚えるという学習だ。

 

それらインプット学習をより多く行うことで初めて、シェーンでのレッスンが効果的なものになる。

 

仕事が忙しい日などは、個人学習はなかなか続けられないこともあるだろう。

 

しかし、そうした日でもコツコツと頑張れるかが英語力上達の鍵を握っている。

 

そうした学習を続けることに自信がないだろうか?

もしかしたら、続けられるか不安かもしれない。

 

そんな人は、自分専属の英語コーチをつけるという方法もある。

自分専属コーチがつけば、あなたに最適の学習カリキュラムを組んでくれて、毎日の学習の管理までしてくれる。

わからない点も即座に答えてくれて、仕事が忙しければスケジュールを見直してくれる。

あなたの強い味方なのだ。

 

そんな「自分だけの強い味方」をつけた人たちは、続々と「使える英語」を身につけていっている。

 

もしあなたが、コツコツとインプット学習も継続できるタイプであれば問題ない。

しかし、自分だけでコツコツと学習をするのが不安だったり、なるべく効率的に英語力を上げたいと願うなら、一度無料のカウンセリングにいくといいだろう。

自分の目で、専属コーチがどんなものか見てみよう。

 

専属コーチで1番人気なのは「トライズ」だ。

もちろんカウンセリングは無料なので安心して見てこよう。

トライズの公式サイトをチェックする

 

 

忙しい社会人にとって、時間が短くてすむのなら、そこにお金を払う価値はあるだろう。