英語の勉強に挫折した時、自分に問いかけてほしい質問がある。

 

これを、改めて自分に問うて、英語の勉強をもう一度見つめ直してみてほしい。

英語の勉強に挫折したら自分に問いたい質問3つ

この3つの質問を、よく考えてみてほしい。

1.どうして英語を身につけたいのか?

あなたは、なぜ、英語を身につけたいのか?

 

会社が必要だと言うからだろうか?

お金をたくさん稼ぎたいからだろうか?

それとも、英語で世界の人とコミュニケーションをとり大きな仕事を成し遂げたいからだろうか?

 

あなたは、何のために英語を学ぶのだろうか。

2.そのために、何を差し出すか?

自分が何のために英語を学びたいかがわかってきたら、そのためにあなたは何を差し出せるだろうか?

 

当たり前だが、今と同じ生活を送っていても、自然に英語がうまくなることは決してない。

 

例えば、自分が差し出せるのは、テレビをみる時間だろうか?

睡眠時間だろうか?

お金だろうか?

 

英語を身につけるために、あなたは何を差し出せるのだろうか。

3.「1年後の自分」は、どうなっていたいか?

そして、あなたは、何のために英語を学びたいかがわかり、自分の何を差し出すかを考えた。

 

では、そんなあなたは、1年後、どうなっているだろうか?

 

自分の目指したい姿が見えただろうか?

その自分自身は、笑っているだろうか?

後悔していないだろうか?

どこにいるだろうか?

何をしているだろうか?

 

その思い描いた「1年後の自分」に、心が揺れ動かされるだろうか?

 

揺れ動かされたなら、しっかりとあなたの胸に、「1年後の自分」を刻んでほしい。

 

 

そして、必ず、それを現実のものにしよう。

思い描いた未来を、あなたの手で、しっかりと掴み取ってほしい。

 

 

忘れないでほしい。

何かを手に入れたいなら、何かを差し出す必要があるということ。

そうして初めて、のぞんだ未来は、あなたのもとにやってくる。

 

 

あなたを、かげながら支え、見守ってくれる人もいる。

 

不安な時は支えてくれ、落ち込んだ時は励ましてくれ、いつもあなたを見守ってくれる。

 

そんな味方が、あなたにもいる。

あなたの目指す「1年後の自分」を、誰よりも理解してくれて、導いてくれる。

 

 

そんな味方がすぐに思いつかなかったとしても、慌てることはない。

 

そんなときは「トライズ」に行けばいい。

もしもトライズに行けたなら、

 

あなたは、決して挫折することはないだろう。

あなたは、決してあきらめることもないだろう。

決して、今のまま終わることはない。

 

「1年後のあなたの姿」を、かたく約束してくれる。

 

 

「1年後のあなた」は、もう「今のあなた」ではなくなっている。

 

 

自分でも信じられないような理想の未来を、掴みたいなら、そこにある。

 

 

 

行ってみよう、新しい世界へ。初回カウンセリングは無料。

トライズの公式サイトをチェックする

 

 

新しいあなたの世界は、もう始まっている。