海外出張をまかされたのに、ビジネス英語に自信がないとしたら・・・?

 

海外出張は刻々と迫ってくる。

英語はさほど得意でもないのに、どうしたらいいか悩んでいるかもしれない。

 

さらに、そんなあなたは仕事も忙しく、正直英語の勉強どころではないかもしれない。

 

そんな忙しい社会人が、どうしたら海外出張のための英語の勉強をととのえられるかについて、方法を紹介していきたい。

忙しい社会人が期限内に英語を上達させる方法

結論からいこう。

忙しい社会人が、ある迫った期限までに英語を上達させたいなら、スクールに通うことをお勧めする。

 

ただし、その海外出張におけるビジネス英語の重要性によっても変わってくるだろう。

もし、その海外出張に、大きな目標や達成させたい事柄がある場合は、「英語ができないから」といった理由で失敗することは避けたい。

 

英語はツールでしかない。

ツールでしかないのに、その英語ができないだけで海外出張の目的を果たせないとしたら、これまで仕事で頑張ってきた努力が半減してしまう恐れがある。

 

仕事ではミスができない。

そんな状況では、「英語」というツールによって足を引っ張られてはならない。

 

確実に、「使えるビジネス英語」を上達させたいなら、英語を勉強させるプロに頼るべきだ。

お金を投資する価値は充分にある。

ビジネス英語を勉強する方法

海外出張という期限が差し迫った社会人にとって、本当にお勧めなのは、あなただけの英語コーチをつける方法だ。

英語コーチをつけた場合

英語コーチをつけたら、こんなことが期待できる。

  • あなたの海外出張の日程にあわせて適切な勉強スケジュールを作成してくれる。
  • あなたの現状の英語力を的確に把握してくれる。
  • 目的にあった、あなた専用の勉強カリキュラムを英語コーチが作成してくれる。
  • あなたは、そのカリキュラムに沿って、ただ勉強する。
  • 勉強内容を、毎日英語コーチに報告し、フィードバックをもらう。
  • この勉強により、超短期間で、あなたが望むベストな英語上達が達成できる。

英会話スクールに通った場合

では、英語コーチをつけるのではなく、英会話スクールに通ったとしたらどうなるだろうか。

英会話スクールの場合、どうしても週1〜2回程度のレッスン時間に全てを頼るような状態になりやすい。

 

その結果、このような結果を招きやすい。

  • レッスン日だけ英語の勉強をすることになり、英語コーチをつけるより勉強量が少ない
  • あなたの目的と期限を自分ごととして捉えてくれないので、通り一遍のレッスンになりがち
  • 英会話のカンを少し取り戻した状態で海外出張となり、大きな上達はのぞめない。

 

英会話スクールの場合、レッスン以外の日に、どれだけ独学で英語を勉強できるかが最大の肝になってくる。

独学で学んだことをベースに、英会話レッスンに通えるならば、相当の英語上達も見込めるだろう。

独学で教材を勉強する場合

これは、海外主張の迫った忙しい社会人には、一番お勧めできない方法だ。

独学で教材を学ぶのと、このような状態になりやすい。

  • 仕事が忙しくて深夜に帰宅すると勉強しない可能性がある。
  • 勉強内容として適切かどうか判断する必要があり、効率が悪い
  • インプット勉強が中心になり、アウトプット練習をする機会がない

 

このように、実践的な勉強法ではないのである。

独学で勉強をするのであれば、海外出張が迫ったタイミングではなく、通常の生活の中に取り入れるべきだろう。

海外出張が目前に差し迫ったタイミングでは、教材で独学するというのは最後の手段としたい。

お勧めの超短期ビジネス英語スクールは?

海外出張が迫った忙しい社会人に一番おすすめなのは、あなた専属の英語コーチをつける方法だ。

費用は多少かかるが、結果的に、これが最も効率的で最も満足度が高くなる。

 

超短期間でビジネス英語を上達させたいなら、以下の2つがお勧めできる。

お勧め①トックンイングリッシュ

1つ目のお勧めは、「tokkun english(トックンイングリッシュ)」だ。

 

これは、マッキンゼー出身者が設立した英語コーチによる学習スクールだ。

なんといっても、トックンイングリッシュは、超短期間の予定に対しても、柔軟に対応してくれる。

最短2ヶ月からの受講期間だが、相談すれば1ヶ月でどうしても、といった要望にも応えてくれる。

 

さらに嬉しいのは、仮に近くに通えるスクールがなくても、オンライン対応をしてくれる点だ。

無料カウンセリングの場で、あなたの英語力の現状や必要な勉強について、詳しく説明してくれるので、カウンセリングに参加するだけでも価値があると言えるだろう。

 

トックンイングリッシュの公式サイトをチェックする

お勧め②ライザップイングリッシュ

2つ目のお勧めは、「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」だ。

 

ライザップイングリッシュは、「アチーブゴール」というセブ島留学の会社とともに英語を教えてくれる。

ライザップ特有の諦めさせない精神で、英語も短期間で鍛え上げてくれると評判だ。

1〜2ヶ月でも英語の上達を実感できるだろう。

 

ライザップイングリッシュの公式サイトをチェックする

 

 

英語の勉強方法を考えたり、勉強管理をするのはプロにまかせれば、あなたはもっと重要な「海外出張での仕事の中身」について考えられるようになる。

海外出張を、成功させよう。