「GlobalEnglish」は、ビジネスで使える英語を学べるということで人気だ。

そんなGlobalEnglishの料金はいくらくらいかかるのだろうか?

GlobalEnglishを実際にやってみた場合、どれくらいの料金がかかるかチェックしていこう。

GlobalEnglishの料金

GlobalEnglishの料金は次の通りだ。

GlobalEnglish 6ヶ月受講料 → 38,880円(税込)

※支払いはクレジットカード払い

GlobalEnglishを受講する場合は、6ヶ月単位で受講する必要がある。

そして、この期間中は、どれだけ学習しても構わない。

 

GlobalEnglishは、初心者から上級者まで11のレベルに分かれているので、受講生のレベルにあわせて適切な内容が学習できる内容になっている。

(日経GlobalEnglish公式サイトより)

 

そして、GlobalEnglishの場合、料金はレベルごとではなく、6ヶ月という期間に対して設定されているので、たくさん学習しても料金は変わらないのが特徴だ。

 

つまり、例えば受講開始時点で、レベル3だった受講生が、どんどん学習を進めてレベル4、レベル5まで上がったとしても、6ヶ月で38,800円(税込)でいい。

しかし、逆に言えば、6ヶ月間、ほとんど学習せずに、レベル3のままだったとしても、料金は変わらず38,800円(税込)が必要になる。

 

もしGlobalEnglishに入会したら、その期間中はどんどん教材を利用した方がお得になる。

GlobalEnglishの1ヶ月あたりの料金

GlobalEnglishは、6ヶ月単位の受講になるが、1ヶ月に換算すると料金はどうなるか?

日経GlobalEnglish料金を1ヶ月に換算すると

 → 1ヶ月 約6,500円(税込)

(38,800円÷6=6,466.66…円)

これは、よくあるオンライン英会話を受講する料金と同じくらいだ。

また、もし英会話スクールに通った場合は、月に2〜3万円かかることを考えると、かなりコストパフォーマンスは良いと言える。

 

GlobalEnglish料金を1日に換算すると

 → 1日 約200円(税込)

そして、1日に換算すると、なんとたった200円でGlobalEnglishを受講することができる。

たったコーヒー1杯の料金で、6ヶ月後には英語力を上げていくことができるのだ。

 

しかも、GlobalEnglishの場合は、オンライン英会話や英会話スクールよりも幅広い学習を行うことが可能だ。

具体的に内容を見ていこう。

GlobalEnglishをオンライン英会話と比較した場合

よくあるオンライン英会話スクールは、30分程度の短時間、外国人と英会話ができるというものが多い。

月に何度も利用できることが多く、1回あたりの料金も安くなるので、とにかく英会話をたくさんこなしたいという人にはとても向いているサービスだ。

 

しかし、案外利用してみると、毎回同じような会話の内容になってしまうことも多い。

もしオンライン英会話しか英語学習をしていない場合、インプットなくアウトプットだけしていることになるので、必然的に同じようなレベルの会話ばかりになってしまうのだ。

この場合、自分で意識的に努力して、英単語のインプットや文法の学習などを取り入れない限り、なかなか英会話の実力が上がっていかない。

 

その点、GlobalEnglishの場合は、「読む・書く・聞く・話す」の全てを学習することが可能だ。

(日経GlobalEnglish公式サイトより)

 

しかもこれは、基礎演習の内容で、それ以外にも実践プログラムとして、発音練習や、時事英語、仕事で使える語彙など多くのことが学べるようになっている。

 

これだけバランスよく英語力を上げる学習教材で、月に6500円かからないのだから、人気なのも頷ける。

GlobalEnglishを英会話スクールと比較した場合

次に、GlobalEnglishと、英会話スクールを比較してみよう。

 

実はこれも、先ほどのオンライン英会話と同じことが言えるのだ。

対面でレッスンできる英会話スクールは、空気感なども大事にしながら英会話を学べるので、非常にその点では意義が大きい。

 

しかし、これも自分でインプットを続けない限り、マンネリの内容になってしまうのは必然なのだ。

 

英会話スクールが向いているのは、もうすでにTOEICなどのテストでは高得点をとっているが、実際の会話ができずに困っている人なのだ。

英語力を基礎からしっかりとあげたい人の場合、ある程度のインプットを同時並行で進めない限り、英語力の向上は見込めない。

 

その点、GlobalEnglishなら、ビジネス英語を身につけたい人のためにつくられた教材なので、これだけで非常に効率的に英語力を上げることができる。

 

レベルは11に分かれているので、自分にあったレベルの英語学習をすることができ、また基礎から実践まで内容は充実している。

 

さらに、FinancialTimes(フィナンシャルタイムズ)のニュース教材などを用いて、”今”使えるビジネス英語を学ぶことが可能なのだ。

 

 

6ヶ月間、集中特訓だと思って、GlobalEnglishに取り組んでみよう。

 

半年後にはビジネス英語のレベルが上がった自分になっていられるだろう。