グローバルイングリッシュというのは、世界中で利用されているオンライン英語学習プログラムで、ビジネスシーンやニュースを題材にした教材だ。

そんなグローバルイングリッシュの評判をチェックしていこう。

 

初心者でも大丈夫だろうか?

実際のビジネスシーンで本当に使えるのか?

教材を買っただけで、あとは受け身の学習のみなのか?

忙しくても学習を続けられるのか?

 

もしグローバルイングリッシュに対して、こんな疑問を感じているとしたら、特にこの記事を読んでみてほしい。

グローバルイングリッシュを実際に試したことがある人の評判が、その問いに答えてくれる。

 

早速、実際の評判をチェックしていこう。

グローバルイングリッシュの評判

実際にグローバルイングリッシュを体験した人たちの評判を聞いてみよう。

段階的に学べる!

◆40代女性◆
初心者から中級者まで段階的に学べ、レベルごとにテストがあるので理解度が分かりやすいです。

ビジネスで英語を使う人には良い勉強法!

◆30代女性◆
ゆっくりじっくりというよりも、仕事でとか具体的な目的がある人向けな感じがしました。

それと、私は日経電子版からアクセスしましたが日経新聞やフィナンシャルタイムズともリンクしています。日経を英語表記してくれるようなものもあるそうなので、やはりビジネスで英語を使う人にはとても良い勉強法だと思いました。

初心者でも和訳記事があるので取り組みやすい!

◆男性◆

最初はビジネス英会話重視ということで、スキル的に厳しいかと思っていましたが、初心者にも日本語への和訳記事も用意されているので取りかかりやすい教材だと思いました。

毎日の学習の「やること」が明確!

◆女性◆
レベルにあわせた学習計画表があり、それを毎日順番にこなしていけばいいので、何をすればいいかわかりやすくて勉強しやすいです。

実際のビジネスシーンで使える!

◆男性◆

電話対応や、TV会議シーンやプレゼンテーションなど、自分が実際に学びたいシーンを学ぶことができるので、助かってます。

インタラクティブ性があり長続きする!

◆30代男性◆

実践的な内容で、継続的に取り組めばビジネス場面に限れば相当な対応力がつくと思います。インタラクティブ性があり、自分でを英会話本を買って覚えようとするよりは、長続きするかと思います。

ゲーム感覚で楽しい!

◆30代女性◆

ゲーム感覚で楽しいです。聞き取りや発音などもチェックしてもらえるので、インプットだけではなくアウトプットもしっかり出来ると思いました。

初めに今のレベルをチェックするミニテストがあり、その結果をもとにどのレベルから始めるかを決めます。発音、聞き取り、読み取りなど項目が分かれていて、それぞれの進捗状況が何%であるかが表示されるので勉強すべきポイントがすぐに分かります。

コースによっては世界の人たちとオンラインで会話ができるようなのでそこまで上達していけたらと思います。

GlobalEnglishの評判のポイント

これらのGlobalEnglishの評判をまとめてみると、次のようになる。

「GlobalEnglish」の評判のポイント
  • 段階的に学べるので、初心者でも上級者でも満足出来る!
  • フィナンシャルタイムズ」とリンクしていてビジネス英語を学べる!
  • 和訳記事もあり初心者でも取り組みやすい!
  • 毎日の学習の「やること」が明確で学習しやすい!
  • 実際のビジネスシーンで使える
  • インタラクティブ性があり長続きする!
  • ゲーム感覚で楽しみながら学習できる!

初心者でも上級者でも段階的に学べるグローバルイングリッシュには、レベルが11段階ある。

最初のテストで自分に最適なコースを受講することができるので、安心して入会できる。

(日経グローバルイングリッシュ公式サイトより)

 

また、フィナンシャルタイムズとリンクしていて、タイムリーな時事英語を学べるというのも大きな特徴のひとつだろう。

グローバルイングリッシュは、ビジネスで使える英語を学ぶのに最適なカリキュラム構成となっている。

グローバルイングリッシュの料金は

グローバルイングリッシュの料金は、次のとおりだ。

GlobalEnglish 6ヶ月受講料 → 38,880円(税込)

※支払いはクレジットカード払い

グローバルイングリッシュは、6ヶ月単位の受講となる。

1ヶ月あたりに換算すると、約6500円弱だ。

 

これは、一般的なオンライン英会話と同程度の金額だが、それと比べても圧倒的なボリュームとクオリティのコンテンツを受講することが可能だ。

 

自分で学習を進めなければならない分、努力が必要になるが、英語を学びたい人にとっては楽しめる内容になっている。

 

興味がある人はこちらから。